マイホーム

大和ハウスで家を建てることになりました【雑記】

家

この度、ダイワハウスで注文住宅を建てることになりました!

色々なメーカーに足を運ぶこと

2年!!笑

いやぁー、時間かかりました。笑

実はもう打ち合わせも地鎮祭も済ませ、本日着工しています!やったー

これから家を建てる方に少しでも役立つ情報をお届けできるように、家ネタ記事もバンバン更新していきますので是非チェックしてみてください。

ダイワハウスを選んだ理由

HOME

2年間かけて色々な工務店やハウスメーカーに足を運ぶ中で、僕のイメージに合うのはハウスメーカーだと思いました。

工務店には工務店の良さがもちろんありますけどね!

そして、数あるハウスメーカーの中からなんでダイワハウスを選んだのか。

理由は簡単ですが3つあります。

  • 鉄骨への強いこだわりがあった
  • 理想の間取りを叶えてくれた
  • 担当営業との相性が良かった

です!細かい理由もたくさんありますけどね。

一つずつ説明します。

鉄骨への強いこだわりがあった

そもそも家を建てるとなると、序盤に考えるのは木造と鉄骨どっちで家を建てるか問題だと思います。

僕の場合は、予てから鉄骨が良いと思っていました。

理由は耐久性です。

ボランティアで震災の被災地へ行ったときのことだったのですが、木造住宅が倒壊している光景をずっと目の当たりにしていました。

しかし、鉄骨住宅は倒壊せずちゃんと家の形を保っていました。

設計された時代の影響もあるかもしれませんが、僕にとっては印象的だったのです。

考えてみれば、避難場所に指定される学校も鉄骨でできています。

もちろん、鉄骨住宅にもデメリットはありますし、木造住宅にもメリットはたくさんあります!

長くなるので、別記事にまとめます。笑

良かったら見てください。笑

僕にとっては、鉄骨住宅に住むことが安心につながると感じています。

理想の間取りを叶えてくれた

ダイワハウスの売りと言えば、竹野内豊でおなじみの天井が高い家!

僕もその考え方には共感しました!

お金持ちじゃないので、建坪を大きくすることは難しかったのです。

なので上への空間活用を謳っていたダイワハウスの考え方はドンピシャでした!

しかも、ダイワハウスのロースタイルリビングは1段下がったリビングなので、より空間を広く感じられます。

展示場で体験したときは感動しました!

他のメーカーでもリビングを1段下げることはできたんですけど、断熱効果が下がるやらのデメリットがあったのでダイワハウスにしました。

担当営業との相性が良かった

営業さんとの相性はかなり大切だと思います。

同じメーカーでも営業が良くなければ、ダイワハウスは選ばなかったかもしれませんから。

僕を担当して頂いたダイワハウス以外の営業の方々は、他メーカーの悪口みたいなのを聞かされてうんざりしてしまいました。

僕を担当してくれたダイワハウスの営業さんは、他のメーカーの特徴をしっかりと説明してくれつつ、自社の強みをちゃんと伝えてくれたところに好感を持ちました。

担当の営業さんは契約の後も長い付き合いとなるので、営業さんとの相性は大事なポイントだと思います。

最後に

これから家づくりを始めようとしている方に、役立つ情報をたくさん更新していきます。

ダイワハウス中心の記事が多くなりますが、他メーカーや工務店のお話もこの2年で知り得た情報を全ブッパしていきますので今後を楽しみにして下さい!

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

当ブログでは、住宅、節約、家事育児、運転など損しないための情報を発信しています。

ぜひ、他の記事にも目を通して頂けると嬉しいです^^

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です