未分類

今日からできる節約エアコン掃除法【簡単です】

節約

最近暑い日が続きますよね。我が家ではもうエアコンが活躍する毎日です。

久々にエアコンをつけると、変なニオイがしたり気持ち悪いですよね。

そのニオイは、カビが原因である恐れが高いです!!

皆さんはエアコン掃除どうされていますか?

業者依頼、自分でやる、やらない

いろいろあると思いますが、エアコン掃除も定期的にやらないと

喘息や肺炎の危険が!!

今回は、本格的な夏に向けて今すぐできるエアコン掃除法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

今日からできる節約エアコン掃除法【簡単です】

節約

ご自身で簡単にできる掃除法は2つあります。

フィルター掃除

これは多くの方がやったことあると思います。

一番最初に目につくところですからね。笑

しかしフィルターに付いたホコリって、ベタ付いていたりして擦ってもなかなか落とすのが大変ですよね。

そんなホコリを簡単に落とす方法は単純です。

フィルターの裏側からシャワー!!!!

フィルター裏からシャワー

フィルターのホコリは表側にビッシリ付いているので、裏側からシャワーの水圧でホコリを落とすことができます!

簡単ですね!笑

掃除後のフィルター比較

どうですかこれ!

シャワーの水圧だけでこんなにキレイにホコリを落とすことができました!!

タバコが吸われる空間のエアコンだと、フィルターのホコリは水圧だけでは落とせない場合もあるのでブラシなどで軽く擦ってもOKです。

フィルターの網目が痛まないように優しく擦るようにしてください。

あとは乾いた布で拭き取ってよく乾燥させてください。

吹き出し口の掃除

吹き出し口にもホコリやカビが溜まりやすいので掃除が必要になります。

目で見える部分はタオルなどで拭き取ることができますが、せっかくなら奥の方まで掃除したいですよね。

そんな時、家にあるもので作れるおそうじ棒がこちら!

割り箸にキッチンペーパーを巻き付けただけ!!

簡単即席おそうじ棒!!!!

おそうじ棒

これを水で濡らし、よく絞って使ってください。

水で濡らしても破れないようにキッチンペーパーを使用するのがオススメです。

ホコリごっそり

どうですかこれ!(2回目)

こんなにホコリがごっそり取れます。

吹き出し口のお掃除をする際は、安全を確保するためにエアコンのコンセントは抜いておきましょう。

エアコンを放置しておくデメリット

デメリット

喘息や肺炎の恐れが…

エアコンにいるカビには、

  • ペニシリウム
  • アスペルギルス・フミガータス
  • アスペルギルス・ニガー

などといったカビ菌がどのご家庭にも生息しています。

ペニシリウムは、喉の痛み、せき、喘息を引き起こす恐れがあるカビ菌になります。

アスペルギルス・フミガータス、アスペルギルス・ニガーは、高齢者や幼児など免疫力が低い方々は肺炎になる恐れがある怖いカビ菌です。

しっかり掃除を行って、健康被害に遭わないようにしたいものですね。

電気代にも影響が…

エアコンフィルターをキレイな状態に保っておかないと、エアコン本来の性能を発揮できず冷暖房効率が下がってしまう恐れがあります。

よって、同じ設定温度にするまでに大量の電気代がかかってしまうのです。

ちなみに、我が家のエアコンでは

掃除前 設定温度22度→ぬるい…

掃除後 設定温度26度→さむい!!

掃除しただけで、こんなにもエアコンの性能が変わるのか!!!

ってくらい驚きました。

設定温度1度の差で月の電気代1,000円変わるって聞いたことがあります←

ちょっとした手間をかけるだけで電気代の節約にもなるのはありがたいですよね!

スポンサーリンク

まとめ

いかかでしたでしょうか。

エアコンのお掃除ってなんかめんどくさそうで、ついつい後回しにしてしまって結局やらずにシーズン終了なんてこともあるかと思います。

ですが、エアコンのお掃除をしておくことによって健康を維持できるほか、電気代の節約にもなるんです。

フィルターと吹き出し口の2カ所であれば、今回ご紹介した方法でキレイを保つことができます。

これから来る本格的な夏に向けて今のうちにお掃除始めてみませんか?

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

当ブログでは、住宅、節約、家事育児、運転など損しないための情報を発信しています。

ぜひ、他の記事にも目を通して頂けると嬉しいです^^

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です