未分類

【2020年】Amazonファミリーとは子育て世代の救済サービス【必見】

【2020年】Amazonファミリーとは子育て世代の救済サービス【必見】

「毎月のオムツ代、ミルク代、洗剤や洋服。子育てには色々お金が掛かるなぁ…。」

「少しでも安くならないかなぁ…。」

そんな悩みを解決してくれるのがAmazonファミリー

この記事の内容

  • Amazonファミリーの詳細解説
  • Amazonファミリーを利用している感想

この記事を書いている私には3歳の息子がおり、Amazonファミリーを2018年1月から利用しているAmazonファミリー3年目のAmazonオタクです。

そんな私が、Amazonファミリーとは何か、使っている感想などをご紹介します。

目次

Amazonファミリーとは子育て世代の救済サービスです

Amazonファミリーとは子育て世代の救済サービスです

私の周りでもAmazonユーザーはたくさんいますが、ほとんどの人が知らないAmazonファミリーというサービス。

このサービスが、控えめに言って神。

Amazonファミリーとは、子育てに必要なオムツやおしり拭き、粉ミルクなどの消耗品からベビーカー、チャイルドシートなどの高額商品に至るまでお得な料金で購入できる子育て世代の救済サービスです。

Amazonファミリーの登録はかんたん2ステップ

Amazonファミリーの登録はめっちゃかんたん。

↑のリンクボタンからAmazonファミリーの登録画面に移動します。

Amazonファミリー登録画面

生年月日と性別を入力するだけ。

出産予定日でもOK。

あとから変更も可能です。

実際にどんなサービスが受けられるのか、詳しく見ていきましょう。

Amazonファミリーには無料と有料の会員プランがある

Amazonファミリーは「無料」で利用できるサービスです。

ただ、当たり前だけど有料会員よりは使えるサービスに制限があるため、人によってはあまりお得に感じないかもしれません。

無料会員で利用できるサービスは次の3つ。

  • 登録者限定セールの常時開催
  • 子どもの登録情報に合わせた商品案内
  • 有料会員の特権を30日間無料で体験できる

無料会員でもオムツやおしり拭きなどの日用品をセール価格でいつでも購入できるのは嬉しいメリットですよね。

商品によってはセール価格に加え20%OFFクーポンが貰えたりするので、これだけでも登録しておく価値はあると感じます。

ただ、欲しいオムツが欲しいタイミングでセールの対象になっていないかもしれません。

欲しいオムツのクーポンが発行されないかもしれません。

なので、人によって意見が分かれるところだと思います。

ただし、無料登録して30日間は有料会員の特権を試せるので、無料期間内で一気にまとめ買いするのも方法としてはアリでしょう。

Amazonファミリー有料会員でできること

無料会員でもオムツやおしり拭きなどをセール価格で手に入れることはできます。

ただ、有料会員になると欲しい商品が欲しい時に毎回15%OFFで購入できるのがAmazonファミリー最大のメリットと言えるでしょう。

有料会員のメリット一覧。

  • 各種オムツを実質無料で試せる
  • オムツやおしり拭きが定期オトク便で15%OFF
  • 通常配送料・日時指定便が無料
  • Amazonプライムビデオが見放題
  • AmazonMusicが聴き放題
  • その他プライム特典が使い放題
  • ときどき超お得クーポン貰える

私が実際に活用しているおすすめのサービスを少しご紹介。

ベビー用品のお試しBOXを実質無料で試せる

ベビー用品のお試しBOXを実質無料で試せる

オムツやおしり拭きの評判を見ても、自分の子に相性が良いのかは使ってみるまで分かりません。

そんなベビー用品を実質無料で試せるので、特に出産を控えている方には、嬉しいサービスでしょう。

実質無料ってのが気になると思いますが、この商品は500円でいったん購入するわけです。

その後、500円分のAmazonポイントを受け取れるので損をすることはありません。

オムツやおしり拭きが定期オトク便で15%OFF

オムツやおしり拭きが定期オトク便で15%OFF

私がAmazonファミリーで一番恩恵を感じるのが、このサービスですね。

やっぱりオムツやおしり拭きなどの大量に消費する消耗品を安く買えるのはデカい。

無料会員でもセール価格で安く購入できると上記しましたが、それと何が違うのか。

Amazonファミリー有料会員の場合

  • 欲しい商品が15%OFFになる
  • 送料が無料

無料会員ではセールの対象になっていない商品でも、15%OFFで購入することができ、送料も一切かかりません。

「15%OFFは魅力的だけど、年会費払ってまで登録する価値あるのかね?」

「むしろ損しちゃうんじゃないの?」

そう思われる方も少なくないでしょう。

結論から言うと、簡単に年会費分は取り戻せます。

年会費を払ってでも簡単に元が取れるので、神サービスとしか言いようがありません。

新生児用オムツの価格比較表

上の図は、ネットショッピングで同じ商品の値段を比較したもの。

Amazonでは15%OFFが適用されている金額を表示しています。

ご覧の通り、同じ消費量でも1ヶ月あたり数百円の差が。

年会費を月額換算すると325円なので、年会費を払ったとしてもお得であることが分かります。

オムツだけでもこれだけ節約できるので、おしり拭きや粉ミルクなどの購入をAmazonファミリーでまとめれば、もっともっと余計な出費を抑えることができるでしょう。

ちなみに、私個人の意見としては実店舗での購入をおすすめしていません。

理由は3つ。

  • 実店舗の方が高い場合が多い
  • 実店舗までの移動時間をロスしている
  • ガソリン代など意識しない出費もある

ネットショッピングは送料の関係から実店舗よりも料金設定が安い場合がほとんど。

それに加えて、Amazonファミリーの有料会員なら送料も無料なので、実質割引率がダントツ。

また、実店舗で買い物をするときは、わざわざお店まで移動するので自分の時間を削ることになりますよね。

移動が車なら、ガソリンも消費します。

ガソリン代を節約するために、自転車にすれば余計に時間をロスします。

時間やガソリン代の消費に無頓着だと豊かな生活から遠退いてしまうので、今の時代はネットショッピングを有効活用するのがおすすめです。

通常配送料・日時指定便が無料

通常配送料・日時指定便が無料

上記しましたが、配送料が無料になるのはネットショッピングをする上で大きなメリットです。

ベビー用品だけでなく、通常のAmazon商品もプライムマークが付いているものは全て無料配送が可能です。

妊娠中や小さいお子さんを連れて買い物に行くのは、思うように買い物が進まないのでけっこうストレスになりやすいです。

このサービスを利用すれば、日付や時間を指定して無料で配送してくれるので、ストレスフリーで買い物することが出来ます。

Amazonプライムビデオが見放題

Amazonプライムビデオが見放題

CMでもかなり目にするようになったAmazonプライムビデオ。

CMでは月額500円と謳っていますが、Amazonファミリーに登録することで実質月額325円で利用することが出来ます。

そもそもオムツなどの消耗品で節約できているので、実質無料でAmazonプライムビデオが使えると思っても誇張表現にはならないでしょう。

2020年1月現在では、追加料金無しでも十分に楽しめるほどの作品数が揃えられています。

わざわざVODサービスを利用するために月額を払わずとも、それなりに充実したビデオサービスがおまけで視聴できるっていう。

実際に利用してみれば分かりますが、おまけのレベルじゃないですよ。

無料見放題サービスだけでも十分に楽しめますが、課金すれば新作などをレンタルすることも可能です。

1作品100円からレンタルすることができるので、レンタルショップに足を運ぶ手間もありません。

子どもが小さいうちは、外出できないストレスで気が狂いそうになることも。

Amazonプライムビデオは、そんな方へのストレス解消に役立つでしょう。

キッズ向けチャンネルも充実しているので、お子さんと一緒に楽しめますよ。

Amazonファミリーの無料会員登録だけでも30日間利用できますので、無料期間中にぜひ試してもらいたいコンテンツですね。

AmazonMusicが聴き放題

AmazonMusicが聴き放題

2020年1月現在でなんと200万曲が聴き放題。

私が利用し始めた2019年6月時点では100万曲だったので、今後も益々拡張していくコンテンツでしょう。

私が利用し始めた2019年6月時点では、ぶっちゃけ曲数はあっても好みの曲が少ない印象だったのであまり使っていませんでした。

よく知らない古い洋楽とか昭和歌謡曲とかが多い印象でしたね。

でも最近の楽曲のレパートリーは良い感じに思います。

例えば、2019年に人気を博した「Official髭男dism」の「Pretender」のような人気の楽曲も聴き放題の対象になっているで嬉しい改善です。

音楽もリラックス効果があるので、育児ストレスの解消法に役立つでしょう。

Amazonフォトで写真の保存が無制限に

Amazonフォトで写真の保存が無制限に

我が子の写真って、めっっっちゃ溜まります!笑

隙あらば写真撮っちゃうと思います。

そんな写真を、Amazonのストレージに保存しておくことができるサービス。

しかも容量無制限!

これによって、スマホの空き容量を確保することができます。

うちの家庭でもあるあるなんですけど、子どもの写真をお互いの親に送る機会がよくあるんですよ。

そんな時でもAmazonフォトなら、家族最大5人までが同じストレージを共有できます。

つまり、私が撮った写真をAmazonフォトに保存しておけば、家族が好きな時に保存されている写真を見たり引き出したりすることができるってこと。

スマホ、パソコン、タブレットなどどの端末でもアクセス可能ですし、アプリがあるので現代人には使い方も簡単。

これも結構おすすめサービスですね。

お得なクーポンがたくさん!

お得なクーポンがたくさん

無料会員でもお得なクーポンが貰えたりしますが、有料会員だと更にお得にお買い物ができちゃいます。

上の図は一例ですが、時にはベビーカー5,000円OFFクーポンをもらえたりすることも。

年会費なんか簡単に取り戻せちゃいますね。笑

Amazonファミリーは年会費がお得なんです

ここまで読まれてお気付きかもしれませんが、Amazonファミリーの有料会員とはAmazonプライム会員のことです。

つまり、Amazonファミリーの年会費は、本来Amazonプライムの年会費と同じということ。

しかし、上の画像の通り、Amazonファミリーを登録すればAmazonプライムの年会費が1,000円も安くなっちゃうんです。

これ、すごすぎ。

まさに子育て世代の支援サービスと言えます。

最後に:合わなければ解約でOKです

冒頭でも述べましたが、Amazonファミリーは無料で使えるサービスです。

個人的には有料会員の方がメリット多めでおすすめですけど、やっぱり感想には個人差がありますからね。

Amazonファミリーの無料登録でも、30日間は有料会員の特権を体験できるので、無料期間中にいろいろ試して、考えて、決断すれば良いと思います。

とりあえず、無料期間中に色々ベビー用品を買いそろえるのもアリですね。笑

解約方法が知りたい方はAmazonプライムの解約方法を参考にしてください。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です