その他

もう冷え性に悩まない!⇒原因を知り、対策と改善をしよう【解決策は3つ】

もう冷え性に悩まない!⇒原因を知り、対策と改善をしよう【解決策は3つ】

冷え性に悩む人

冷え性のせいで手足が冷たくてつらい。お腹も調子悪いし、腰も痛くなる…。なんとかなりませんか?

そんな悩みにお答えします。

ほとけ

うちの妻も以前は冷え性に悩んでいました。うちらが試した冷え性の解決法を紹介していくよ!

冷え性の症状って、実はわりと深刻。

  • 手足が冷えて眠れない
  • 便秘や下痢を引き起こす
  • 代謝の低下で痩せなくなる

冷え性は女性だけの問題ってワケでもありません。

男性でも冷え性になる人はいるんです。

そんな人にも、この記事は役立つことでしょう。

ぜひ、最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

冷え性になる2つの原因

冷え性になる2つの原因

冷え性の原因はシンプルです。

  1. 筋肉量が少ない
  2. 血流が悪い

実は、たったこれだけ。

原因はこの2つしかないんだけど、この2つの原因に繋がるトリガー(引き金)を、みんな知らず知らずに引いちゃってるんですよね。

筋肉量が少ないと代謝が落ち、冷え性になる

男性より女性の方が冷え性に悩む人が多いのは、一般的に男性よりも女性の方が筋肉量が少ないからです。

筋肉量が少ない=身体の基礎代謝が低い」ということになり、冷え性になりやすい体質と言えます。

ほとけ

基礎代謝ってのは、運動しなくても勝手に消費するカロリーのこと!

カロリー消費は「熱を生み出す」ので、体温が高いと基礎代謝も高くなるって認識でOKです。

筋肉量が少ないと、最悪のループを作り出します。

  1. 筋肉が少ないから基礎代謝が低い
  2. 基礎代謝が低いせいで冷え性になる
  3. 冷え性のせいで、なおさら代謝が落ちる

もう、冷えまっしぐらって感じですね…。

とくに手足の冷えは、血流の悪さが原因です

血流の悪さは、血がドロドロな状態が想像しやすいでしょう。

あのドロドロの血液だと、毛細血管に温かい血液が流れないので、手足の冷えが発症するわけです。

つまり、血液がドロドロな状態からサラサラな状態に変えることができれば、冷え性は治るということです。

ほとけ

血液がドロドロになる理由は、食事にあるんだよ!

多くの人が取り入れている「普通の食事」は、ぶっちゃけ「不健康な食事」です。

1食をファストフードだけで済ませたり、ポテチ食べたりスイーツ食べたり。

圧倒的に身体に必要な栄養が足りていないのが、現代人の特徴です。

ほとんど全裸に近い部族を見たことがあるでしょう。彼らのなかに冷え性は一人もいないらしい。

なぜなら野菜や果物、天然水などを通じて、ビタミンやミネラルを豊富に取り込んでいるから。

当たり前のことだけど、栄養バランスを考えることが大切なんだね。

その「当たり前」を実行するのが難しいんですよね。

他にも血行を悪くする原因はあります

血がドロドロじゃなかったとしても、血管が収縮したり、脳の影響で血行を悪くして、冷え性を起こすケースもあります。

タバコによる血管収縮

タバコを吸うと血管が収縮するため、基礎代謝が低下します。

自律神経の乱れで、体温調節がうまくいかない

自律神経には、体温調節をしてくれる機能があります。

自律神経が乱れることで体温調節機能が狂ってしまい、血行不良による「冷え」が起こってしまうわけですね。

日常のストレスも、自律神経の乱れを引き起こすトリガーとなります。

冷え性の対策・改善方法

さて、冷え性の原因は2つだけ。

筋肉量が少ないことと、血行が悪いこと。

この2つの原因についての対策方法は以下の通り。

  • 適度な運動で代謝を上げる
  • お風呂・マッサージで血行促進
  • 食事・炭酸水で血のめぐりを改善
ほとけ

「対策方法はわかったけど、続けられない」って思っているんでしょ?

安心してください。

その点も踏まえて、解説していきます。

適度な運動で代謝を上げる

運動習慣が続かなくて嘆いている人も、安心してください。

続かない原因は、自分の設定した運動ハードルが高すぎるから。

昨日まで運動してこなかった人が「腕立て1回」でもやれば、それは進歩です!

それを毎日ちょっとずつ積み重ねていくだけで良いんです。

多くの人は「これから毎日腕立て20回を絶対やる!」っていう、自分の実力に見合わないハードルを設定しがち。

まずは、鼻で笑うくらい小さいハードルから超えていきましょう。

とにかく「続ける」ってことが何よりも大切。

冷え性改善が期待できる、かんたんな運動

  • 10分以上のウォーキング
  • 10回程度の自重トレーニング

これくらいのハードルで全然OKです!

ほとけ

ぼくは家の階段を使ってウォーキングしているよ!

足の筋肉は全体の6~7割を占めるから、下半身トレーニングはとっても効率がいいんです。

自重トレーニングなら、スクワットがおすすめ。

お風呂・マッサージで血行促進

お風呂をシャワーで済ませている人が、現代人には多いようです。

まぁ僕も前まではそうだったんですけどね。

でもやっぱり、湯船に浸かった方が身体をしっかりと温めることができます。

シャワーでも、ずっと浴びていれば身体は温まらない?

ほとけ

シャワーだと「深部体温」が上がるほどは温まらないのよ。

冷え性を改善していくのであれば、深部体温を上げることで、副交感神経が働いて血管が拡がります。

血管が拡がることで、血行を良くすることができるってわけですね。

  • 38~41℃の湯船に、肩まで浸かろう
  • 入浴時間は、30分程度とれると良い

毎日湯船に30分も浸かるって、時間がもったいなく感じちゃう。

ほとけ

それなら湯船に「浸かりながらできること」をすればいいんじゃない?

お風呂は、湯船に浸かってこそ最大限のパフォーマンスを発揮してくれます。

湯船に浸かって睡眠の質を上げよう

湯船にしっかり浸かることで、睡眠の質を上げることができます。

具体的に言うと、

  • すぐに眠りにつける
  • 朝までぐっすり眠れる
  • 朝の目覚めが良くなる

すぐに眠れれば、睡眠時間をしっかり確保することができます。

冷え性が改善され、朝までぐっすり眠れれば、疲れを次の日に持ち越しません。

朝の目覚めが快適だと、一日を爽やかな気分で過ごすことができます。

人生変わりますよ。

30分を有意義に使う方法

ただジーっと、30分も湯船に浸かっているのは、確かに時間がもったいないとぼくでも思います。

そこで、30分という時間を有意義に活用する方法をご紹介。

冷え性改善・睡眠の質向上を、時間を忘れて楽しく取り組むことができます。

ほとけ

ぼくがお世話になってるのは、すべてAmazonのサービス!

マジでどれもコスパ最強のサービスなので、まだ使ってない人は人生損してますね。

プライムビデオ

言わずと知れた、Amazonの動画見放題サービス。月額500円で約15,000本もの作品が視聴可能。見放題のタイトルは、定期的に入れ替わるので、有料タイトルだったとしても、時間が経てば見放題に追加されたりします。年間払いにすれば、月額は約408円とコスパ抜群。

Kindle unlimited

月額980円で、ビジネス本や小説、マンガや雑誌に至るまで、200万冊以上の本が読み放題。自分のスマホで読むこともできるし、PC、タブレット、Kindle端末にも対応しています。本1冊買うのにも1500円くらいかかるので、1ヶ月に1冊でも本を読めば、十分に元が取れるサービス

audible(音声読書)

月額1,500円で利用できる音声読書サービス。本の内容を音で聞くので、「ながら読書」に最適です。運動しながら、入浴しながら、家事をしながら、本の知識を頭に入れることができます。ただし、月額料金のほかに、本自体を購入する必要があるのでご注意を。今なら最初の1冊は無料キャンペーンをやっています。

本や映画を見ていれば、30分なんてあっという間!

どれも30日間無料のお試し期間があるので、まずは1ヶ月試してみるといいかもですね。

解約手順もシンプルだし、良いサービスが無料で使えるのに使わないなんてフツーにもったいないと思いません?笑

特にaudibleは、今なら本が一冊もらえるのでおすすめです。

食事・炭酸水で血のめぐりを改善

身体を温める効果がある食材は、有名なのでいうと、生姜やニンニクあたりですかね。食材に関してはいろんなブログで紹介されているので、ここでは割愛させていただきます。

ここで注目してほしいのが、「炭酸水」です。

  • 炭酸水を飲むと、血液中の二酸化炭素濃度が上がる
  • 二酸化炭素濃度が上がると、脳が「カン違い」を起こす

やっべぇー!酸欠だ!酸素濃度を上げなきゃ!血液をまわせぇぇえ!!

この要領で血流を促進させることで、指先つま先まで血を巡らせ、冷え性改善を図るという仕組み。

そこで、炭酸水を選ぶなら押さえておきたいポイントが2つあります。

  1. 硬度が高めであること
  2. アルカリ性のものであること

硬度200mg以上の硬水がおすすめ

硬水にはミネラルが豊富に含まれています。

ミネラルには新陳代謝を高めてくれる作用があるので、冷え性の改善に役立ちます。

硬度200mg以上がおすすめですが、1000mg以上の硬水を飲む場合にはちょっと注意が必要です。

ミネラルを消化は、胃に負担をかけます。

1000mg以上の硬水はミネラルが抜群に含まれていますが、その分消化に負荷がかかります。

とくに寝る直前に1000mg以上の硬水を飲むのは、避けた方が良いでしょう。

飲み水は基本的にアルカリ性のものを選ぶようにしましょう

人間の身体が老化する原因は、身体の酸化です。

食べ物・ストレス・電磁波・食品添加物など、僕たちの身体を酸化させる物質は、日常にあふれ返っています。

ぶっちゃけこれらを避けて生きていくことは無理!

なら、酸化していく身体にアルカリ水を流し込んで、中和していけばOKという考えです。

ほとけ

健康な体の状態は、「弱アルカリ性」ってことも覚えておくと良いね!

とはいえ、炭酸はだいたい「酸性」です。

普通にコンビニでアルカリ炭酸水を買おうと思っても、なかなか見つけることは難しいでしょう。

しかし今の時代は、ネットでなんでも買えるからホント便利ですよね。

炭酸水のなかでも「弱アルカリ性」「硬度655mg」と、条件を満たしている商品がサンペレグリノです。

500mlボトルなら1本あたり約70円なので、まぁコンビニで買うより全然安いです。

美容にもアンチエイジングにも効果的なので、一度試してみると良いですよ!

というわけで以上です。

冷え性は、改善できる症状です!

軽めの運動、30分の入浴、アルカリ性の炭酸水を生活に取り入れていくことで、冷え性に悩まない生活を手に入れることができるはず。

すべてを取り入れていけば、より効果的だと思いますが、続かなければ意味がありません。

まずは自分が継続できそうなところから、始めてみるのが良いでしょうね。

この記事が、あなたの参考になったなら幸いです。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です