未分類

家具メッセバザールは確かに安い!【事前の準備が大切です】

家具メッセバザール

家具メッセバザールに参加したい人

家具メッセバザールに参加するメリットはありますか?ほかにも事前に準備しておくものなど、注意点があれば教えてください。

そんな疑問にお答えします。

ジューゴ

この記事を書いているぼくは、実際に家具メッセバザールに参加したことがある人間です。

”日本最大級”ってのがふさわしいくらい、マジでビッグイベントです。

なにも準備せずに参加すると、後悔することになりますよ!

これから参加する人が「家具メッセバザールを最大限に活用する方法」をご紹介していきますね。

スポンサーリンク

家具メッセバザールは確かに安い!【事前の準備が大切です】

家具メッセバザールは確かに安い!【事前の準備が大切です】

そもそも家具メッセバザールに参加するメリットはあるのか?

という疑問にお答えしていきます。

ぼくが感じたメリットは6つあります。

  1. 商品数が圧倒的
  2. 最低価格保証が魅力的
  3. 商品預かりサービスが便利
  4. 無料で「図面相談」ができる
  5. 購入後、サイズ変更ができる
  6. 分割払いにしても手数料が無料

家具のような大きい買い物って、失敗できないですからね。

そんな失敗を防いでくれるメリットだらけのイベントでした。

ひとつずつ見ていきましょう!

商品数が圧倒的です

ぼくが参加したのは、さいたまスーパーアリーナの家具メッセバザール。

1Fフロアを埋め尽くす商品数は、圧巻です。

✔割引も充実しています

多くの商品が割引されており、最大80%OFFという超強気な商品もたくさん揃えられていました。

ほかにも、家具とカーペットを同時購入することでカーペットが10%引きになるという割引もありました。

ジューゴ

なんでそんなに安いんだろう?

って疑問に思ったので、スタッフに聞いてみました。

✔安さの理由

  1. 生産終了品のため
  2. モデルチェンジしたため
  3. ショールームで展示されていた

というのが理由のよう。

「生産終了」や「モデルチェンジ」ってことは、家具メッセバザールがその家具に出会える最後のチャンスだったりしますよね。

そういった家具を見に行くだけでも、十分に価値のあるイベントだと思います。

掘り出し物に出会えるかも。

ぶっちゃけ購入する気がなくても、めっちゃ楽しめますよ!

入場無料なので、デートに使っても良いかもね。

最低価格保証が魅力的!

家具メッセバザールの最大の魅力かも!

商品の多くが手の届きやすい価格設定となっているうえ、「最低価格保証」がついているんです。

✔最低価格保証とは?

同じ商品が他店で安く売られていた場合、「差額分を返金してもらえる」という頼もしい保証のこと。

つまり、家具メッセバザールがいちばん安いということです。

わざわざ同じ商品を、比較検討する「ムダな時間」を使わなくていいわけです。

気に入った商品を見つけることができたら、家具メッセバザールでサクッと購入しちゃいましょう!

だってほかより絶対安いんですから。笑

商品預かりサービスが便利です

家具メッセバザールで購入した商品は、1年間無料で預かってもらえます。

マイホームが完成していない人でも、安心して買い物をすることができますね!

✔配送料はかかります

埼玉・千葉・東京(離島を除く)茨城・神奈川エリアは1回配送料1,000円(土日祝2,000円)で利用できます。

まぁ商品自体が激安ですからね!

追加1,000円くらい大目に見ておきましょうよ!

そもそも大型家具の配送料が1,000円の時点で、かなりの激安ですけどね!!笑

過去には無料配送だったときもあったようです。

ジューゴ

ちゃんと希望した日時に配送してくれます!

組み立てや設置も無料でやってくれます

女性しか在宅していなくても、安心して配送を頼むことができますね。

ちなみに3万円以上の買い物をすれば、自宅の不要家具を引き取ってもらえるサービスもあります。

しかも無料です!

同じ部屋のなかなら、家具の移動も手伝ってくれるっていう。

「至れり尽くせり」ですね。

ぜひ、活用してみてください!

図面相談は無料だから活用すべき!

これを知らない人が多い印象。

ぼくも後日知ったんですけどね。笑

✔図面相談とは?

会場に常駐しているインテリアコーディネーターが、間取り図を参考に家具のサイズなどをアドバイスしてくれるサービスです。

このサービスを利用するのに、「あなたの家の図面」が必要になります。

もし、家の図面があるのなら、図面相談はぜったいやったほうがいいですよ!

なにせ家具メッセバザールの会場はめっちゃ広いですからね。

広い空間で見た家具って、実物よりも小さく見えたりします。

部屋に置いてみたら、通路がふさがった…

そもそも玄関が通らないんですけど!!!

こういった失敗は避けたいところ。

高い買い物なので、失敗しないためにも図面相談は利用してください。

購入後のサービスも充実しています

万が一、購入した商品で失敗しても安心してください。

家具メッセバザールで購入した商品は、購入後にサイズ変更ができます。

家に収まるサイズかわからないわ、測ってくるの忘れちゃった。てへぺろ

そんなときでも安心してお買い物しちゃっていいんです!

家に帰ってから測ればOK!

サイズが合わなければ、そのときに変更できるんです。

だから、気に入った商品はその場で買っちゃってOKですよ!

分割払いにしても金利手数料が無料です

家具メッセバザールでは、最大36回まで金利手数料が無料!

一括で買っても3年分割にしても、払う金額が同じなので超オトクですね!

✔手元にキャッシュを残しましょう

とくに新築マイホームを建てると、保険やら税金やらいろいろお金がかかってきます。

結局、支払う金額は一緒ですけどね。

金利0なら月々の負担が軽い分割払いがオススメです。

✔「ボーナス払い」もえらべます

  1. 支払い方法がえらべます
  2. 希望月に一括払いもできます

こちらも金利手数料は無料です。

手元にまとまったお金がなくても、分割払いなどを利用すれば、気に入った家具をそろえることができますね。

家具メッセバザールのデメリット

家具メッセバザールのデメリット

家具メッセバザールはメリットがてんこ盛りです。

ですが、もちろんデメリットも感じましたよ!

ぼくが感じたデメリットは2つです。

  1. 託児施設がほしかった
  2. インスタントコーディネーター

くわしく見ていきましょう。

託児施設がほしかった

託児施設は無い

ぼく的にいちばんの問題はこれでした。

子どもにとってはインテリアなんて、ちっとも楽しくないですからね。

わりと早い段階でグズります。笑

お子さん連れで来ている家族が多かったけど、子どもがグズってイライラしている人をけっこう見かけましたよ。

  1. 家族の雰囲気がわるくなる
  2. 時間を気にして家具えらびが雑になる

長く愛用していく大事な家具選びなので、雑な選び方は避けたいですよね。

家具メッセバザールに参加されるなら、お子さんを預けてくるなどの工夫が必要かも。

インスタントコーディネーター

家具メッセバザールの会場には、インテリアコーディネーターが常駐しています。

インスタントコーディネーターってのは、ぼくの造語です。

初対面のコーディネーターが、「初めてみる図面」に対してできるアドバイスには限界があるってこと。

家具のサイズ問題は解決できるかもしれません。

しかし、空間にマッチするかどうかのアドバイスまではもらえないでしょう。

家具メッセバザールに参加するなら、じぶんでしっかりとイメージを固めておく必要があるのかなって感じました!

スポンサーリンク

家具メッセバザールでは事前の準備がめっちゃ大切です

家具メッセバザールでは事前の準備がめっちゃ大切です

家具メッセバザールを満喫するため、準備しておきたいものをリストにしました。

  1. 子守り
  2. 間取り図
  3. 部屋の写真
  4. 駐車場の予約
  5. クレジットカード

これらを準備しておくと、家具メッセバザールを最大限に活用できますよ!

くわしく説明します。

夫婦でゆっくり楽しみましょう

たまには二人でゆっくりデートも良いんじゃないでしょうか。

実家に預けていけば「じいじ」と「ばあば」も1日中、孫といられてWIN-WINですね!

間取り図で図面相談しましょう

間取り図で図面相談しましょう

さきほども説明しましたが、図面相談は無料!

おうちの間取り図があるのなら、図面相談はやるべきです!

じぶんでは気づかない”発見”があるかも知れませんよ。

✔間取り図がなければ、採寸しましょう

家具を置くスペースに、どれくらいの余裕があるのかを測っておくのがオススメです。

そのため、家具メッセバザールに参加するまえにあからじめ「何を買うか」を具体的に決めておくと良いでしょう。

部屋の写真があると”なお良し”です

間取り図だけだと、家具とお部屋の”相性”まではアドバイスがもらいにくいです。

せっかくプロのインテリアコーディネーターに無料で相談できるんだから、「家具を置く周辺」の写真を用意しておくことをおすすめします!

駐車場さがしの必要ナシ!予約できます

まさか行き当たりばったりで、駐車場を探していないですよね?

家具メッセバザールのようなビッグイベントでは、「駐車場足りない問題」がよく起こります。

  • 駐車場さがしに時間がかかる
  • 空いてる駐車場はどれも高すぎ
  • 結局とおくに停めるから時間のムダ

家具を選ぶより、駐車場さがすほうに時間を使ってどーすんねん!

特P(とくぴー)なら駐車場を無料で予約できます!

このサービスを知らなかったなら、今知れてラッキーですよ!

「お出かけ=特Pをつかう」がテンプレになるくらい、便利なサービスです。

✔特Pの特徴

  1. 無料のサービス
  2. 駐車場が予約できる
  3. コインPよりも格安!

特Pは駐車場のシェアサービスです。

家の駐車場や所有地を「貸し出し登録」している人がいて、そこに格安で停められるって仕組み。

貸し出している人は副業収入が得られるし、利用者は格安で停められるし、WIN-WINなサービスなんです。

  1. 実際の駐車場所
  2. 車両制限の有無
  3. 駐車場への出入り方法

こういった不安を「写真つき」で確認できるので安心です!

登録に必要なのは、「クレジットカード」と「クルマのナンバー」だけ!

もう、駐車場さがしに時間を使う必要はありません。

もう、高い駐車料金を支払う必要はありません。

特Pですべて解決です!

無料会員登録はこちらからどうぞ。

>>パーキング予約なら特P(とくぴー)

クレジットカードのポイントをガッツリ貯めるチャンス!

家具メッセバザールでの支払いに、現金を使うなんてもったいなさすぎ…。

クレカ以外は考えられないですね…。

  1. 分割の金利手数料が無料
  2. クレカポイントがバカ貯まる

クレカのポイントは実質、現金みたいなもんですからね。

もしまだ現金で買い物しているなら、年会費無料でポイントの使いみちが豊富な「楽天カード」を作っちゃいましょう!

てゆーか、楽天カード以外のクレカを使っているなら「楽天カードに乗り換える」のも全然アリですよ。

楽天カードを作るだけで5,000円ゲットできます

楽天カードを作るだけで、なんと5,000ポイントがもらえます!

楽天ポイントは「実質、現金」とも言われるくらい、使いみちが豊富なんです。

そこいらのチェーン店やガソリンスタンド、公共料金の支払いにも使えるのが楽天ポイントです。

マジで現金と大差ないですよ。

無料のクレカを作るだけで、5,000円ですよ。

作らないっていう選択肢はあります?

ジューゴ

5,000ポイントあれば、ランチも無料で楽しめちゃいますね!

楽天カードはポイントが貯まりやすいカードです

ぼくが1年間で貯めた楽天ポイントの実績がこちら。

>>楽天ポイントの獲得実績

楽天カードを1年間フル活用した2020年が参考になります。

これだけポイントが貯められた理由は次のとおり。

  • 通常のカード決済でポイントが貯まる
  • 「楽天市場」の買い物で最大44倍貯まる
  • 光熱費や公共料金の支払いでもポイントが貯まる
  • 楽天Edyや楽天ペイでの決済でポイント二重取りできる

生活に必要な出費を楽天カードに統一しただけ。

無料のクレカなのに破壊力ヤバすぎ!

楽天カードの申込みはこちらからどうぞ。

>>年会費永年無料の楽天カード

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

家具メッセバザールは、行くべき「良いイベント」だと思います。

✔家具メッセバザールのメリット

  1. 商品数が圧倒的
  2. 最低価格保証が魅力的
  3. 商品預かりサービスが便利
  4. 無料で「図面相談」ができる
  5. 購入後、サイズ変更ができる
  6. 分割払いにしても手数料が無料

買い物の「失敗」を極限までなくすことができるサポート体制が魅力的ですね。

「あっちのほうが安かった」とか「家具のサイズまちがえた」といった心配をする必要はありません。

✔家具メッセバザール前の準備

  1. 子守り
  2. 間取り図
  3. 部屋の写真
  4. 駐車場の予約
  5. クレジットカード

これだけ準備できれば、もはや無敵です。

ぼくが次に家具メッセバザールに参加するときは、これらを駆使しますよ。

  1. 子どもを実家に預ける
  2. 間取り図と部屋の写真を持参
  3. 予約した駐車場からスムーズに行動
  4. 夫婦2人でゆっくり家具選びを楽しむ
  5. 楽天ポイントでちょっと贅沢なランチ

完ぺきなデートプランや…!!

というわけで以上です!

家具メッセバザールをおもいっきり楽しんできてくださいね!

この記事で紹介したサービスはこちら。

>>パーキング予約なら特P(とくぴー)

>>年会費永年無料の楽天カード

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です