ペーパーテスト問題集

【学科試験問題集】追い越しに関する問題【教官が解説】

【学科試験問題集】追い越しに関する問題【教官が解説】

免許試験を受けようとしている人

「学科試験に向けてテスト勉強がしたい。」

「試験によく出る問題が知りたい。一発で受かりたいから分かりやすい解説が付いているとありがたいです。」

✔この記事の内容

  • 【超有料級】追い越しに関する問題
  • 【教官が教える】回答と分かりやすい解説

この記事を書いている私は、現役の教習所教官です。

私も学科教習を担当する教官として分かりやすい解説を心掛けているので、きっと参考になるでしょう。

この記事では、試験場でのペーパーテスト対策として問題を出題していきます。

紙とペンを用意して読み進めていくことをおすすめします。

記事の後半には回答と、各問題についての分かりやすい解説も載せていますのでぜひお役立てください。

スポンサーリンク

【超有料級】追い越しに関する問題

【超有料級】追い越しに関する問題

問1【解説

横断歩道や自転車横断帯とその手前から30メートル以内の場所では、ほかの車を追い越したり、追い抜いたりしてはならない。(軽車両は除く)

問2【解説

この標識が設置されている道路では、見通しの良い道路であれば、そのはみ出し方をできるだけ少なくして、遅い車両を追い越すことができる。

問3×【解説

図のように左側部分の幅が、6メートルの道路では、追い越しをするときに右側部分にはみ出して通行してもよい。

問4【解説

後方の自動車が追い越そうと速度を上げているときは、前方の自動車を追い越してはならない。

問5【解説

この二つの標識の組み合わせは、50キロメートルの速度を超えて追い越すとき、多少のはみ出しは良いことを表している。

問6【解説

この図の後方を進行している車は、中央線の右側部分にはみ出して前方の車を追い越してはならない。

問7【解説

踏切とその手前30メートル以内の場所では、追い越しが禁止されている。

問8【解説

優先道路を通行している場合は、交差点の手前30メートル以内でも追い越しすることができる。

問9【解説

車両通行帯のあるトンネル内は、自動車や原動機付自転車を追い越しすることができる。

問10【解説

道路の曲がり角付近では、自動車は追い越してはならないが原動機付自転車は追い越すことができる。

問11【解説

追い越しとは、車が進路を変えて前を進行する車の前方に出ることをいい、進路を変え、加速したうえで再び進路を戻すという複雑な運転操作を必要とするため、十分に注意しなければならない。

問12【解説

左側部分の幅が6メートル未満の見通しのよい道路では、右の部分にはみ出して他の車を追い越すことができる。

問13【解説

横断歩道や自転車横断帯に近づいたとき、横断する人や自転車がいないことが明らかな場合は、その手前30メートル以内の場所で追い越してもよい。

問14【解説

進路の前方に障害物があるときは、あらかじめ一時停止か徐行をして、反対方向からの車に道をゆずらなければならない。

問15【解説

横断歩道や自転車横断帯と、その手前で停止している車があるときは、そのそばを通って前方に出る前に安全確認をしつつ徐行しながら通行しなければならない。

問16【解説

標識や表示で最高速度が指定されている道路であっても、追い越しをするときは最高速度を超えてもよい。

問17【解説

こう配の急な上り坂は、標識や表示で追い越しが禁止されていないとき、遅い車を追い越すことができる。

問18【解説

同一方向に車両通行帯がある道路で、黄色い実線で区画されている場合、追い越し以外ははみ出して通行してはならない。

問19【解説

最高速度を示す標識がない一般道路で、大型貨物自動車が追い越しをするときに出すことができる最高速度は、時速60キロメートルである。

問20【解説

この標識のある道路では、追い越しのためであっても道路の中央から右側部分を通行してはならない。

問21【解説

他の車に追い越されるときは、相手に追い越しをするための十分な余地がないときは、できるだけ左に寄り進路をゆずらなければならない。

問22【解説

この標識のある場所では、道路の中央から右側部分にはみ出さなければ前の車を追い越すことができる。

問23【解説

前の自動車が原動機付自転車を追い越そうとしているときは、追い越しを始めてはならない。

問24【解説

後ろの車が自分の車を追い越そうとしているときは、追い越しをしてはならない。

問25【解説

追い越しをするときは右側を通行しなければならないが、路面電車を追い越すときは左側を通行しなければならない。

問26【解説

交通整理の行われていない横断歩道の手前30メートルは、原動機付自転車や自動車を追い越してはならないが追い抜きはしてもよい。

問27【解説

車両通行帯のあるトンネルの中では追い越しをすることができる。

問28【解説

バスの停留所から30メートル以内は、追い越しをしてはならない。

問29【解説

優先道路を通行している場合であっても、交差点やその手前30メートル以内の場所では自動車や原動機付自転車を追い越してはならない。

問30【解説

交差点の手前から30メートル以内の場所であっても、一方通行の道路であれば、追い越しをしてもよい。

スポンサーリンク

【教官が教える】回答と分かりやすい解説

【教官が教える】回答と分かりやすい解説

回答は以下の通りです。

間違えてしまった問題をタップすると問題文に戻ることができます。

問題文の上にある【解説】をタップすれば解説文に飛ぶことができます。

答えが「×」であるものを間違えてしまったのであれば、解説文をよく読んでしっかりとルールを再確認しましょう。

問1問2問3問4問5問6問7問8問9問10
××××
問11問12問13問14問15問16問17問18問19問20
×××××
問21問22問23問24問25問26問27問28問29問30
××××××

問1、4、6、7、8、9、11、12、17、19、20、21、24、25、27の解説

問題文がそのまま答えです。

問2の解説

この標識は、「追い越しのための右側部分はみ出し通行禁止」という標識で、センターラインより右側にはみ出すことを禁止しています。

つまり少しでもはみ出すのはNG。はみ出さなければ追い越し行為自体はOKという意味。

問3の解説

片側の道幅が6メートル以上の場合、中央線をはみ出して追い越しをすることは禁止されています。

冷静に考えてほしいんですけど、片側6メートルって相当な幅ですよ。

だいたい一般的な片側2車線道路で片側の道幅6メートルくらいです。

それだけ道幅があるのに中央線をはみ出すって、異常です。笑

ちなみに、中央線(センターライン)が実線か破線かによって道幅を特定することができます。

片側6メートル以上…実線
片側6メートル未満…破線

問5の解説

左の標識は「最高速度50キロ」であり、50キロを1キロでも超えることは許されません。

右の標識は、はみ出し自体を禁止する標識ですね。

問10の解説

道路の曲がり角付近は、追い越しの行為自体が禁止されています。

原付だろうが自転車だろうが歩行者だろうが、追い越すのは禁止です。

追い越すということは、右側にはみ出すということ。

対向車が来た場合に対応ができなくなってしまいます。

問13の解説

歩行者や自転車がいないことが明らかであっても、横断歩道等の手前30メートル以内は追い越し禁止です。

人間は完璧じゃないですからね。

明らかにいないと思いつつ、見落としている場合も万にひとつあるわけです。

それらのリスクも加味したうえで、明らかにいなくても追い越し禁止場所に指定されているわけですね。

ちなみに、追い越し禁止場所を語呂合わせで覚えたい方はこちらの記事を参考にしてください。

問14の解説

「徐行」じゃなくて「減速」が正解。

徐行ってのは約10キロ以下までスピードを落として進行すること言います。

対向車に道を譲るのに、毎回必ず10キロ以下までスピードを落とす必要はありません。

問15の解説

「徐行」じゃなくて「一時停止」が正解。

横断歩道等の手前で停止している車は、道を譲っている可能性があります。

追い抜く前に必ず止まって安全確認してください。

問16の解説

追い越しをするときであっても、最高速度を超えちゃダメです。笑

問18の解説

追い越しをするときであっても、はみ出し禁止です。笑

なにさっきから追い越しならOKみたいな流れ…。

問22の解説

この標識は、追い越しという行為自体を禁止しています。

はみ出す、はみ出さないというのは関係ないってこと。

だって「追い越し禁止」って書いてあるでしょう。

問23の解説

この問題は、二重追い越しになるかならないかがポイントです。

先頭車両が自動車でなければ、二重追い越しにはならず禁止されていないのです。

自動車とは、原付や自転車以外の車のこと。

二重追い越しになる並びとしては、「自動車、原付、自動車」みたいにサンドイッチ状態が禁止事項です。

問26の解説

追い越しが禁止されている場所は、追い抜きも禁止されています。

問28の解説

バス停付近は追い越し禁止場所になっていません。

バス停にバスが停まっていれば追い越しOKですし。

つまり追い越しOKです。

問29の解説

優先道路はあらゆる状況で優先されます。

つまり、本来は追い越し禁止場所でも優先道路であれば追い越しもOKになります。

問30の解説

一方通行の道路であっても追い越し禁止です。

一方通行は対向車が来ないだけで、交差点からは普通に車が入ってきますからね。

最後に:当ブログはあなたを応援します

最後に:当ブログはあなたを応援します

いかがでしたでしょうか?

全問正解することができれば、追い越しの項目は完全にマスターしたと言えるでしょう。

当ブログサイトでは、これから免許試験にチャレンジする方を全力応援しています。

ほかにも役立つコンテンツを用意していますので、免許試験に合格するまではブックマークしておくと良いかも。

また、最新の交通ルールをはじめとする役立つ知識を随時配信しています。

ぜひ、お見逃しなく。

この記事があなたのお役に立てたなら幸いです。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です