未分類

楽天ペイとは?メリットや使い方を丁寧解説!

楽天ペイとは?メリットや使い方を丁寧解説!

こんにちは、教官です。

2019年10月から消費税が10%に引き上げられ、それに伴って皆さんの興味関心を惹いているのがキャッシュレス決済ですよね!

キャッシュレス決済対象店舗では、2020年6月末までのあいだ、キャッシュレス決済をおこなうことによって最大5%のポイントバックを受けることが出来るのでとってもお得です!

消費税は2%上がったけど5%戻ってくるんだから、実質3%安く買えるようになるイメージですね。

キャッシュレス決済には様々な方法があります。

キャッシュレス決済を提供しているサービス会社も数えきれないほどあります。

各々のサービス会社で、プラスアルファのポイント還元があったりするので、今このタイミングでキャッシュレス決済に乗り出さないのは正直言って

どうかしてるぜ!!

いやほんと、現金使ってるのはもったいなさすぎます!!笑

この記事では、数あるキャッシュレス決済の中で

楽天ペイについて解説していこうと思います。

楽天サービスのキャッシュレス決済に、楽天Edyというものがあります。

名前くらい知っている方も多いはず。

楽天Edyについて興味がある方は、こちらの記事を参考にしてください。

個人的に楽天ペイは、非常におすすめできるキャッシュレス決済方法だと思っています。

  • クレジットカードよりポイントがザクザク貯まる
  • 楽天の期間限定ポイントを効率よく使える

同じキャッシュレス決済でも、使い方次第で2倍も3倍も得をすることが出来ます。

ぜひ、最後まで読み進めていただいて楽天ペイを賢く使っていきましょう!

目次

スポンサーリンク

楽天ペイとは?

楽天ペイとは?
引用元:楽天ペイ公式ページ
https://pay.rakuten.co.jp/

楽天ペイとは、スマホアプリで決済できる超かんたんな支払い方法です!

しかも無料で登録でき、無料で使い続けることができるサービスです。

Edyサービスでは、お店側にEdyを読み取る装置を導入する際のコストが割高だったことから普及の壁がありました。

しかし楽天ペイのようなQRやバーコードを読み取る決済方法は、店舗側の導入コストが安く抑えらえるので、使える店舗が拡大しているのも特徴の一つです!

楽天ペイのポイント還元率

楽天ペイポイント還元キャンペーン

楽天ペイのポイント還元率は、基本1.5%です。

つまり1,000円のお買い物をすると15ポイント貰えるということ。

ただし、楽天ペイと楽天カードを紐付ける必要があります。

これを怠ると、1.5%のポイントバックを受けられなくなるので、無料で作れる楽天カードをまだ作っていない方は必ず作っておきましょう。

無料で作れるカードなのに、キャンペーン期間なら5,000~8,000円くらいのポイントが貰えるので超お得です。

楽天ペイのポイント還元率

さらにキャッシュレス決済のポイントバックキャンペーンを実施しているので、5%のポイントバックを受けることができます。

今までは店舗によっては5%の還元を受けられないところもありましたが、2020年1月からは実質どの店舗でも5%の還元を受けることができるようになります。

これはかなり嬉しいキャンペーンですね!

しかも楽天カードを紐付けておくことで、プラス1%

6%のポイントバックを受けられます。

驚異的ですね。

注意しておきたいのが、5%ポイントバックキャンペーンはエントリーが必要ということ。

必ずエントリーをしてお買い物をするようにしてくださいね。

楽天ペイの4つのメリット

私が実際に楽天ペイを使って良かったと思う点を挙げていきます。

上記した内容と重複しますが、メリットは4つあると思いました。

  • クレジットカードよりポイントがザクザク貯まる
  • 楽天の期間限定ポイントを効率よく使える
  • 支払いの時短になる
  • 財布を持ち歩かなくていい

これらをひとつずつ詳しく解説していきます。

楽天ペイならクレジットカードよりポイントがザクザク貯まります

楽天ペイポイントバックキャンペーン第2弾

楽天カードでお買い物をした場合100円につき1ポイントの楽天ポイントを得ることが出来ます。

しかし、楽天ペイを活用することで200円ごとに追加で1ポイントを得ることが出来ます。

1,000円の買い物をするごとに5ポイントの差が付いていくので、毎日のお買い物でどんどんその差が広がっていくでしょう。

消費者還元事業の対象店舗マーク

還元率は2%か5%

クレジットカードでの支払いの場合、消費者還元事業の対象店舗で2%の還元だった場合はそのまま2%の戻りとなります。

しかし楽天ペイの場合は、2%の還元店舗だったとしても5%の還元を受けることができるのです。

更に楽天ペイと楽天カードを紐付けしておけばプラス1%で6%の還元を受けられるということです。

エントリーをして1月1日に備えましょう!

楽天ペイは楽天の期間限定ポイント消化にうってつけ

期間限定ポイント

同じ楽天のキャッシュレス決済サービスである楽天Edyでは、楽天の期間限定ポイントを使うことはできません。

でも楽天ペイなら、使い道に困る期間限定ポイントを日頃のお買い物に使うことが出来ます。

期間限定ポイントは楽天の様々なサービスでどんどん貯めることができます。

それを買い物に使えるなんて、ステキだと思いませんか?

私の場合、コンビニは楽天ペイで支払う!って決めているので、期間限定ポイントを無駄なく使うことが出来ています。

ただの現金チャージではなく、無料でもらえるポイントですら現金と同等に使うことができるのが楽天ペイの魅力の一つです。

楽天ペイならクレジットカードより支払い時間短縮できる

楽天ペイの決済

私も楽天ペイを導入するまでは、支払いを全てクレジットカードで行っていました。

でも楽天ペイを使っている今となっては、クレジットカードで支払いをするデメリットが感じられます。

  • クレジットカードを店員に渡す場合がある
  • サインや暗証番号入力を求められる
  • 店員がクレジットカードの種類を把握していない

現在クレジットカードを使っている方なら、心当たりがあるのではないでしょうか。

クレジットカードを店員に渡して、スキミングされる事案も発生していたので正直怖いですよね。

楽天ペイの決済ならそんな心配はいりません。

また、カード払いにはサインや暗証番号入力を求められることが多いため、多少の時間を要します。

私は楽天カード以外にAMEXユーザーでもありますが、店員によってはAMEXを知らない方もいたりします。

「このカードは使えません」

など、よく確認せずに言われることもありました。笑

こういったやり取りがあるだけでも、時間のロスになりますし説明するのもちょっとめんどくさいですよね。

楽天ペイなら、キャッシュレス還元事業の追い風もあり、知らないって人は今のところ遭遇しません。

支払い時間を短縮できるのは大きなメリットと言えます。

お財布を持ち歩かなくていい

お財布を持ち歩きたくない派の方には嬉しいですよね。

私も基本的にお財布は持ち歩きません。

荷物になりますし、何より盗難や紛失するリスクが少なからずあるからです。

楽天ペイであれば、スマホ一つで全て完結できてとっても身軽。

手帳型のスマホケースなどを活用すれば、カードホルダーも付いているので必要なクレジットカードやキャッシュカードを携帯することも可能です。

もはや現金を持ち歩く時代ではないと、個人的には思いますね。

現金しか使えないお店なら、そこで買い物はしません。

スポンサーリンク

楽天ペイの3つの使い方

楽天ペイ3つの支払い方法

楽天ペイには3つの支払い方法があります。

  • QR決済
  • バーコード決済
  • セルフ決済

主に活用されるのは、バーコード決済になるんじゃないでしょうか。

次いでQR決済、セルフ決済となっていくでしょう。

いずれも楽天ペイアプリから決済することが出来ます。

それぞれの使い方を見ていきましょう。

QR決済の方法

QR決済の方法

QR決済は、アプリ画面右下の【QR読み取り】をタップして、お店のQRコードをカメラで読み取ってください。

その後、金額を入力する画面が出てくるので商品の金額を入力してください。

店舗によっては金額が設定されており、入力を省略できる場合もあります。

コード決済の方法

コード決済の方法

コード決済は、アプリを立ち上げると一番最初に表示されている画面のバーコードを店員さんに見せて、読み取ってもらうだけで決済が完了します。

コードが画面に出ていない場合は、アプリ画面左上の【コード・QR払い】をタップすることでバーコード画面を呼び出せます。

最も簡単かつスピーディー、そして最も多く使用する決済方法です。

セルフ決済の方法

セルフ決済の方法

セルフ決済は、アプリ画面左下の【セルフ】をタップすると、お店一覧が表示されます。

支払先のお店を選択して、金額を入力することで決済完了となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

楽天ペイを活用することで、

  • クレジットカードよりポイントがザクザク貯まる
  • 楽天の期間限定ポイントを効率よく使える
  • 支払いの時短になる
  • 財布を持ち歩かなくていい

これらのメリットがあります。

デメリットは、クレジットカードが必要ということ。

絶対にクレジットカードを持ちたくないって人は、使えない機能となりますね。

楽天ペイのポイント還元をフル活用するなら、使うクレジットカードは楽天カード一択でしょう。

\6%の高還元を受けられる/

2020年は楽天ペイでスマートに買い物して、がっつりポイントを貯めましょう!

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

当ブログでは、住宅、節約、家事育児、運転など損しないための情報を発信しています。

ぜひ、他の記事にも目を通して頂けると嬉しいです^^

こちらの記事もおすすめ↓

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です