投資で増やす

楽天ウォレットでポイント投資のやり方【画像付で解説】

楽天ウォレットでポイント投資のやり方【画像付で解説】

ポイント投資を始めたい人

楽天ウォレットでポイント投資を始めたい。投資には慣れていないから、分かりやすく解説してほしい。合わせて、初心者が知っておくべき知識も知りたいです。

そんな疑問にお答えします。

ほとけ

この記事を書いているぼくは、楽天ウォレットでポイント投資をしている人間です。

現金を使わず、楽天ポイントだけでも仮想通貨に投資ができるこのサービスは、控えめに言っても神サービス。

楽天ポイントの有意義な活用方法ですので、これを機に始めていきましょう。

スポンサーリンク

楽天ウォレットの登録手順

楽天ウォレットの登録手順

楽天ウォレットでポイント投資を始めるためには、当たり前ですけど「楽天会員」になっている必要があります。

じゃないと楽天ポイントを貯めることができませんからね…。

この機にすべて始めていきたい方は、まずは会員登録からどうぞ。

生活の基盤を楽天に移すだけで、年収10万円ほどアップさせることができます。

実際にぼくは、楽天サービスを使うことで年間16万ポイント貯めることができました。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

手順①:楽天銀行の口座開設をしましょう

楽天ウォレットを利用するためには、

  • 楽天会員であること
  • 楽天銀行口座との紐付け

これらが必須となります。

楽天銀行の口座をまだ持っていない方は、この機に開設しておきましょう。

>>楽天銀行口座開設ページ

手順②:楽天ウォレットで口座開設をしましょう

まずはスマホアプリの「楽天ウォレット」をインストール。

Google Play で手に入れよう

インストールしたら、口座開設をタップ。

楽天会員のログインページに飛びます。

「楽天会員でない方はこちら」を選択したとしても、楽天会員の登録ページに飛ばされますので、楽天アカウントを作成してください。

楽天会員としてログイン後の流れは以下の通り。

  1. 規約の同意
  2. 個人情報登録
  3. 確認・受付完了
  4. 本人確認メールが届く
  5. メールのURLから申込完了

ここはセキュリティーポリシーの関係で、画像を用意できませんでした。

「2.個人情報登録」のときに、楽天ウォレットIDを作成します。

楽天ウォレットにログインするたび入力するので、忘れないように気を付けましょう。

投資信託をおこなう楽天証券などは、口座開設に2週間程度の時間を必要とします。

それに比べると、思い立ったその日からポイント投資ができるのは非常に強みかなと思います。

手順③:楽天銀行口座の登録をしましょう

続いては楽天銀行口座との紐付けをおこないます。

「銀行口座の登録」をタップしてください。

  1. 楽天ウォレットへログイン
  2. 「銀行口座の登録」をタップ
  3. ユーザーID・パスワードを入力
  4. ワンタイムキーと暗証番号を入力
  5. 申込完了のメールが来るまで待機

楽天銀行のユーザーIDとパスワードを入力しましょう。

①:「ワンタイムキーを送信する」をタップすると、60分間有効のワンタイムキーがすぐに送信されてきます。

送られてきたワンタイムキーを下の入力欄に入力してください。

②:楽天銀行で使用している暗証番号4ケタを入力してください。

手順④:すべての書面を読んで✔マークをタップ

口座開設完了メールを受け取ったら、再び楽天ウォレットにログインしましょう。

再度、書面に目を通して、すべての書面にチェックを入れてください。

最後に「資産状況へ」をタップして完了です。

これで楽天ウォレットの初期設定が完了しました。

いよいよポイント投資をスタートすることができますね。

楽天ウォレットでポイント投資のやり方【画像付で解説】

楽天ウォレットでポイント投資のやり方【画像付で解説】

ここでは、楽天ポイントで仮想通貨を購入する手順を解説していきます。

楽天ウォレットで購入できる仮想通貨は3種類。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

ほかの仮想通貨取引所と比べて、商品数が圧倒的に少ないです。

しかし、初心者ならこれでOK。

たくさん商品が並べられていると、どれを買えばいいのか迷っちゃいますからね。

手順①:ポイント交換をタップする

楽天ウォレットにログインすると、資産状況画面が表示されます。

はじめは、まだなにも購入していないので全てゼロの状態ですね。

「ポイント交換」が2ヶ所あるので、どちらでも結構です。

タップして次の画面に進みましょう。

手順②:買いたい銘柄をタップする

交換できるポイントは、通常ポイントのみとなります。

※期間限定ポイントは、楽天ウォレットで使えません。

手順③:交換するポイントを入力する

楽天ウォレットでは、最低100ポイントから投資することができます。

交換するポイントを入力したら、「次へ」をタップ。

以上でポイント投資完了です。3ステップでかんたんですね。

ビットコインが購入出来ました。

3,000ポイントでビットコインを買いましたが、2,919円になっていますね。

仮想通貨の価格は、常に変動しています。

数秒ごとに値動きするので、買い時を狙い過ぎず機械のように買っていくのがおすすめ。

楽天ウォレットでポイント投資をするうえでの注意点

楽天ウォレットでポイント投資をするうえでの注意点

ポイント投資をするうえで知っておきたいことは、次の3つです。

  • その①:ポイント投資で一攫千金は狙えません
  • その②:資産の浮き沈みに一喜一憂する人には不向き
  • その③:楽天経済圏に移行すればさらにポイントを貯められる

その①:ポイント投資で一攫千金は狙えません

「楽天ポイントを仮想通貨に投資したところで、たかが知れている」というのが現実です。

月々に貯めることができる楽天ポイントなんて、数千ポイントが良いところではないでしょうか。

もっともっと投資額を増やして、資産拡大を狙っていくのであれば、現金を使うしかありません。

「日本円」をタップすることで、楽天銀行の口座から楽天ウォレットの口座に現金を移動させることが出来ます。

楽天ウォレット口座内の現金を使って仮想通貨を買い足すことも可能です。

とはいえ、ポイントのムダ使いは避けられるという点で、楽天ウォレットの活用は大賛成です。

ポイント投資の本来の目的を整理しておきましょう。

  • 楽天ポイントの浪費を避けられる
  • 長期運用すれば資産拡大の可能性はある
  • 金融リテラシーを上げて次のステップに繋げる


「どうせポイントだから、コンビニでお菓子でも買っちゃお!」


こういう使い方しちゃってませんか?

お財布が痛まないから、ポイントの浪費ってわりと激しいんですよね。

でも、「楽天ポイント=現金」と言われるくらい、使い道が多い優秀なポイントです。

楽天ウォレットを始めたい人=楽天ポイントを増やしたい人だと思います。

なので、少しでもポイントが余っているなら楽天ウォレットに注ぎ込むようになり、ポイントのムダ使いは減っていくでしょう。

「ビットコインで億万長者になった」という人を「億り人」なんて呼んだりします。

ビットコインが出始めた2009年は、1ビットコインの価値なんてほとんどゼロ。

しかし2018年に入ると、1ビットコイン=約212万なんていうとんでもない価値に爆上がりした時期もありました。

これが俗に言う仮想通貨バブル。

しかし、2018年末には1ビットコイン=約40万まで下落。

一瞬でバブルがはじけたわけです。

2020年4月現在では、1ビットコイン=約82万となっています。

一時のピークに比べればまだまだですが、コロナショックの影響を受けた段階で1ビットコイン=約51万まで落ち込み、そこから仮想通貨の価値はまた上昇傾向にあります。

ほとけ

現状安いうちに仮想通貨を買っておけば、将来的に高値になる可能性に期待できるね!

2021年9月現在で、1ビットコイン=500万円まで上がっています!コロナのときに仕込めた人は、10倍に増えてるってことです。笑

最後に、ポイント投資はある種の安全は保障されています。

仮にポイントを全部失ったとしても、別に生活に困ることは無いですよね。

つまり、安全に金融リテラシーを高めることができるといえます。

いくら本やブログを読んで勉強したとしても、実際に取引してみなければわからないこともたくさんあります。

ポイント投資は、資産運用のはじめの一歩としてとてもハードルが低いのでおすすめです。

その②:資産の浮き沈みに一喜一憂する人には不向き

左図は、過去1年間のビットコインの値動きを表したグラフです。

楽天ウォレットで確認できます。

このように、コロナショック以外でも値動きが激しく変動しているのが分かりますね。

毎日のように楽天ウォレットを開いて値段をチェックし、喜んだり落ち込んだりしていたら、疲れちゃいます。

ぶっちゃけ短期間での値動きなんて予想するのは不可能です。

はじめのうちは、毎月、自分で決めたタイミングで決めた金額を機械のごとくたんたんと買い足していくのが良いと思います。

そして、買った仮想通貨はすぐには売らずに、長期間保有しておくのがおすすめ。

その③:楽天経済圏に移行すればさらにポイントを貯められる

ポイント投資をするうえで、少しでも楽天ポイントが多くなればそれに越したことはないですよね。

そんな方には、楽天経済圏へ移行するという手段がおすすめ。

もちろん、ぼくはすでに楽天経済圏へ移行済み。

楽天経済圏への移行とは?

「日常生活でかかる費用のほとんどを楽天サービスにすることで、楽天ポイントをガッツリ貯めていこう」という取り組みのこと。

楽天のサービスは、日常生活のほとんどをカバーしてくれるうえに、使いやすいサービスばかりです。

それに加えて楽天サービスを利用しているだけで楽天ポイントが貯まっていくんだから良いこと尽くめですね。

銀行口座、電気代、クレジットカード、スマホなど私たちの生活に絶対必要となるサービスを楽天に移行すればするほど、毎月の楽天ポイントの貯まり方に差が出ます。

すべて無料で手続きすることができるので、今のサービスに強いこだわりが無いのなら楽天に移行するのも選択肢として大いにアリです。

上記以外にも、楽天サービスはまだまだあります。

ほとけ

楽天経済圏に移行すれば、年間で
5~10満ポイントくらいは貯まります!

さらに楽天市場を攻略していけば、プラス5万ポイントくらいは貯まりますね。

それだけのポイントを投資にまわせれば、ポイント投資と言えど、けっこうな資産形成になるのではないでしょうか。

楽天経済圏についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

というわけで以上です。

ポイント投資は、確実に今より人生を良くしてくれます。

これを機にぜひ、始めてみてください。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です