未分類

【web内覧会】我が家の玄関をご紹介!【大和ハウス】

【ウェブ内覧会】我が家の玄関をご紹介!【大和ハウス】

こんにちは、教官です。

マイホームが完成して1ヶ月程度経ちました。

一刻も早く引っ越したかったので、外構工事そっちのけで引っ越してきました。笑

なので更地にポツンと家だけ建っている状態…。笑

でもでも、マイホームの出来にめっちゃ満足しています!

まだ片付いていないところも多々ありますが、生活の方も落ち着いてきたので我が家を少しずつご紹介していこうと思います。

これからマイホーム計画を進める方などの参考になれば幸いです!

ぜひ、最後までお付き合いください^^

目次

スポンサーリンク

北玄関は白色がおすすめかも?

北玄関は白色がおすすめかも?

玄関に限ったことではありませんが、我が家の内装テーマは「白」「シンプル」になります。

間取りでいうと北側に玄関が位置していますが、想定していたよりも光が入ってくれて意外と明るいんですよね。笑

写真は、午後3時くらいに撮影したものになります。

どうでしょう?

電気付けなくても結構明るく感じませんか?笑

ぶっちゃけ、昼間なら暗いと感じることはありませんね。

もしかしたら白い壁紙や床のおかげで明るく見えるのかも知れませんね!

北側に玄関を作る予定の方は、ぜひ白色を検討してみてください。笑

タイルを取り入れてオシャレ感アップ!

タイルを取り入れてオシャレ感アップ!

玄関扉を開けると、向かって右側の壁一面に白いタイルを貼り付けています!

壁紙とは違う質感になるので、実際かなりインパクトがあって気に入っています!笑

この白いタイルですが、ちょっと高そうって思いますよね。

いやたぶんきっと高いと思います。笑

でも私の場合は、なんと無料で取り入れることができました!

私が建てた大和ハウスの【xevoシグマ】というグレードの住宅には、元々タイルを一定量付けることが出来るサービスがあったそうです。

契約した後に知ったので、めっちゃ嬉しかったです。笑

ただ、キャンペーンだったのかはわかりません…。

これからxevoシグマを検討している方は、担当さんに伺ったほうが良いかもしれませんね!

本来は、外観の見栄えにアクセントをつけるために使用される物ですが、私たちの場合は外観に使うタイルの量がめっちゃ少なかったので、余りものを玄関に採用する発想に至りました!

私たちは、外観をとことんシンプルにして内装に予算のほとんどを突っ込んだようなプランニングにしました。

ぶっちゃけ、玄関に使って大正解!

なんならリビングとかに使っても良いですよね!!

外観に使うのもカッコいいですけど、生活している中で家の外観を見る事なんてほとんどありませんし。笑

お客さんを呼んでもほとんどの時間は中で過ごしますから、外見はシンプルでいいかなーって考え方でした!

スポンサーリンク

間接照明でオシャレ感アップ!

接照明でオシャレ感アップ!

間接照明はお部屋の印象を劇的に変えてくれて、オシャレ度を引き上げてくれる素晴らしいアイテムです!

マイホーム計画では予算の都合で色々削る場面もあると思いますが、間接照明は是非とも取り入れたほうが良いアイテムの一つだと思います。

特に玄関は、お客さんが来た時に一番最初に見てもらう場所になるので、つまらない普通の玄関にはしたくないなっていうのが当初からの考えでした!

上の写真は、ニッチに取り入れた間接照明です。

ニッチには何かオシャレなものを置く予定だったんですけど、まだイメージが固まっておらず、現在は芳香剤とパグの置物…。笑

まぁでも割と気に入っています。笑

ちょっと失敗だったのが、ニッチのアクセントクロスが思ったほどインパクトが無かったこと!

採用したアクセントクロス自体は、かなり気に入ったデザインだったんですけどね。

でもせっかく左側から間接照明で照らしているので、クロスじゃなくエコカラットなどを採用して陰影を見せるようにしたら良かったなーと後から思っちゃいました…。

タイル照明

タイル壁にも間接照明を取り付けました!

これが抜群にカッコいい!!笑

タイルに向かって照明の光が降り注ぐように当てているので、タイルの陰影も浮かび上がって超気に入っています!笑

通路
通路間接照明

上の写真は、リビングから玄関に向かって撮影したものになります。

リビングと玄関の通路部分にも3つ目の間接照明を仕込んでいます。

こちらに関しては、ぶっちゃけ無くても良かったかも…。笑

明るさの確保目的で取り付けたんですけど、これが無くても十分明るいんです。

うちの妻ですら入居してからしばらく気付かなかったくらいの存在感なんです。

「あれ、こんなのあったっけ」

って言われたときは、無駄遣いしちゃったなーって反省しました。笑

玄関に間接照明を取り入れるポイント

私たちが玄関に間接照明を取り入れるプランニングにしたとき、以下の点を工夫していました!

  1. 間接照明だけで明るさを確保する
  2. 一番目に付く場所に間接照明を入れる
  3. しつこくならない

まず一番最初に取り入れたことが、タイル壁に間接照明を付けること。

壁一面に照明を当てることとなるので、けっこうな明るさを確保できるんじゃないかと思いました。

間接照明だけで玄関を照らせたらカッコいいかなって思い、ニッチの照明などを追加したという流れでした!

機能性もちゃんと考えておく

見栄えだけ良くても、機能性が伴わないといけませんよね!

これからずっと住むことになるであろうマイホームなので!笑

シューズクロークの収納力

シューズクローク下
シューズクローク上

シューズクロークは大人用の靴なら、上の段で80足下の段で96足入る容量になっています。

中は可変棚になっているので、靴の高さに合わせて棚の高さを変えたり、棚を抜いたりすることもできます。

ブーツやヒールなどを収納するとその分、収納できる数は減りますけどね。

でもまぁ私自身、10足も持っていないので全然余裕です。笑

土間とフロアの境界にアクセント

土間フロア

土間との境界をちょっと変わったカタチにしてみました。

見た目にも変化があって面白いですし、土間が広く使えて結構便利です!

土間の方は、ビニールで養生したものを1ヶ月経っているのにまだ外していません。

庭や駐車場がまだ土なので、外構工事が終わるまでの我慢ですね^^;

地窓&土間収納

地窓

玄関の唯一の採光場所が、こちらの地窓になります。

かなりデカいです。

外構工事が終わったら、地窓からちょっとした坪庭チックなのが見えるようにしたかったんです。

しかしこれが想定外の事態に…。

家の基礎が高いので、この地窓が通路から見ると目線の高さに来ちゃうんですよね…。

ぶっちゃけ中が丸見え!!

リビングの扉を開けていたら反対側の庭まで見通せるくらい丸見え!!笑

ホームセンターでモザイクシート買ってきてすぐに目隠ししましたよ。笑

いやぁ、ホームセンターのモザイクシートも結構オシャレですね…。笑

これはこれでアリかな!なんて思っています。

地窓を採用する際には、外からの目線に気を付けてください!笑

そして、ニッチの裏側が土間収納となっています。

これから外構工事でガレージや物置を置く予定なんですけど、今は荷物の置き場が無いので全てここにぶっ詰めています。笑

とっても見苦しいので、早く移動したいです…;;

我が家の土間収納は約1畳程度なんですけど、ぶっちゃけ全然足りねぇ!!

1畳なんてほとんどなんも置けません。笑

土間収納を計画に入れるなら、最低2畳はあったほうが色々便利かなと思います。

2畳って言ったら一般的なお風呂サイズのイメージですかね。

これくらいあれば収納力を発揮できると思います!

てか、ガレージや物置を置くなら土間収納いらないですよね…。笑

お客さん用のスリッパ収納

スリッパ収納

我が家では埋め込み式のスリッパ収納を採用しています。

閉めると姿見になるので、見た目もスマート!

これに関しては単純に一目惚れして採用しちゃったんですけど、ぶっちゃけまだ出番はありません。笑

冬になってからの活躍に期待しておきます!笑

玄関にハンガーラック

ハンガーラック

姿見の反対側にハンガーラックを設けています。

よく着るアウターやコートを掛けておけるので便利です。

来客時のコート掛けにも良いですね!

高さがあるので、外出時の子どもの荷物なんかも置いておけて重宝しています!

広さは0.5畳で作れました。

正方形にくり抜かれているニッチは、これからフックを取り付けてキーホルダーにしようと思っています!

玄関照明はオール人感センサー

センサースイッチ

我が家の玄関照明はスイッチ式ではなく、人感センサーを採用しています。

これはまじでおすすめ!!

絶対採用したほうがいいですよ!

勝手に点いて勝手に消えてくれるから、消し忘れもありません。

玄関を開けた瞬間に、パッとすべての間接照明が点灯する様にいつも興奮しています。笑

これはほんとおすすめです!

スポンサーリンク

終わりに

いかがでしたでしょうか?

玄関ひとつとってもプランニングで遊べる要素はたくさんあるかなって思います。

プランニングの時点では理想とする完璧な玄関が出来上がったと思ったけど、実際に住んでみるとやっぱり変更したい点は出てくるものですね。笑

私の事例が少しでも参考になればと思います!

これから住宅系の記事も更新していきますのでまた遊びに来てくださいね!

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

当ブログでは、住宅、節約、家事育児、運転など損しないための情報を発信しています。

ぜひ、他の記事にも目を通してみてください。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です