未分類

【web内覧会】ベランダは必要?全ての家庭で不要説【大和ハウス】

【web内覧会】ベランダは必要?全ての家庭で不要説【大和ハウス】

こんにちは、教官です!

新築マイホームに入居後、1ヶ月が経った我が家の状況や間取りをご紹介していきます。

前回はキッチンについてご紹介しました!

まだ読んでいない方は、こちらの記事もぜひ読んでみてください!

この記事では、我が家にベランダは必要なかった理由について解説していきます。

もちろん我が家は、ベランダを作っていません。

その代わりとなる洗濯スペースを作りました。

「そんな考え方もあるんだー」

くらいに思っていただけたら幸いです。笑

新たな発見と思っていただけたら、なお幸いです!笑

ぜひ、最後までお付き合いください^^

目次

スポンサーリンク

まずは内見!我が家の洗濯スペース

洗濯スペース扉

扉は半透明のスライド式です。

中の照明を点けなければ、写真のように中が見えるほど透けることはありません。

個人的には扉を付けて良かったです。

閉めきることで乾燥機の効率が上がりますし、お泊まりにきた来客の目を気にせず干し続けられます。

両方閉めると、一瞬どっちがお風呂かわからなくなりそうですね。笑

扉を開けるとこんな感じです。

洗濯スペース

洗濯スペースの広さは2畳ほど。

正直、ちょっと手狭に感じます。笑

吊り下げタイプの物干しを2つ取り付けているので、物干し自体に洗濯ハンガーを4つ掛けることができます。

ハンガーを掛けたあとに天井まで吊り上げれば、その下の空間も物干しラックを活用できます。

2畳しかないスペースですけど、かなりの洗濯物を干すことができて気に入っています。

お風呂場の洗濯スペース

なんならお風呂場だって洗濯物を干すことができちゃいます。

お風呂場には洗濯ハンガーを3つ掛けることができるので、ぶっちゃけ一般的な人数の家庭なら余裕で間に合うんじゃないでしょうか。

洗濯スペースの壁紙

洗濯スペースには、妻のこだわりを詰め込みました。

壁紙も妻が気に入ったアクセントクロスを採用し、モールで仕切ることでガーリーな雰囲気が出てますね。笑

男の空間で無いことだけは確かです。笑

妻がめちゃくちゃ気に入ってくれているので、非常に満足している出来栄えだと思います。

なぜ、ベランダを無くしたのか

なぜ、ベランダを無くしたのか

うちの地域、田舎なんです。

洗濯物に虫がつくんですよね…

カメムシとか…(TДT)

寝室にカメムシを招き入れたときは、軽く事件に発展しそうでした。

うちは夫婦揃って虫嫌いなので、カメムシ事件以来、洗濯物は室内干しになったわけです。

部屋干しをするようになって、ベランダ干しのデメリットに色々気付くことが出来ました。

私が思う、ベランダ干しのデメリットはこんな感じ。

  • 虫が付く
  • ニオイが付く
  • 花粉が付く
  • 人目に晒される
  • 急な雨に対応しにくい
  • 洗濯物がカピカピになる

どうでしょう、けっこうたくさんありますよね。

上記しましたが、うちは田舎なので何かを燃やした煙のニオイとかも気になったりします。

都会の方だと、排気ガスのニオイとかも気になりそうかもしれませんね。

部屋干しにすることによって、これら全ての悩みは解消されます。

室内干しだと生乾き臭がつくじゃん。

って思われる方も居ますよね。

しかし、部屋干し臭対策はいろいろあります。

過去に私の部屋干し臭対策を記事にしています。

よかったら参考までに。

ぶっちゃけ、部屋干しで事足ります!

外に干すメリットをあまり感じなくなりました。

スポンサーリンク

ベランダが必要だと思う理由?

ベランダが必要だと思う理由?

なんか知らんけど、ベランダって当たり前のように間取りにくっついてきますよね。

なんでなんだろう。笑

ベランダで洗濯物を干しましょう!って言われているような気すらしてきます。

そもそもベランダを間取りに取り入れるべきなのは、土地面積が狭い方々。

庭などで洗濯物を干せればそれでいいですよね。

大体お風呂は1階に設置する家庭が多いので、洗濯機も1階。

そのまま1階繋がりで庭に洗濯物を干せれば、余計な労力もかからないので効率的。

しかし土地面積を広く取れない方々は、十分な庭を作る事も難しいです。

都心の一戸建てなんかは、とんでもない金額になるのでそんなご家庭も多いでしょう。

それであれば、ベランダを取り入れる選択肢もアリなのかもしれません。

私だったら、それでもベランダは作りませんが。笑

ベランダを無くすと予算がバカ余る

ベランダを無くすと予算がバカ余る

これはマジです。笑

ベランダってめっちゃ高いんですよ!

洗濯を干す程度の広さしかなくても、100万はかかるんじゃないでしょうか。

しかもベランダは屋外なので、掃除やメンテナンスも大変です。

ベランダを無くすだけで、掃除やメンテナンス費用から解放され、なおかつ予算も100万浮くなんてステキだと思いませんか?

我が家では、ベランダを無くした代わりに洗濯スペースを設けたので、そっくりそのまま金額は変わりませんでした。

スポンサーリンク

洗濯スペースすら必要ないと思ってる

作っておいてあれですけど、ぶっちゃけ洗濯スペースも無くてよかったと思っています。

こんなこと言うと、妻に怒られそうです。笑

そしたらどこに洗濯干すの?

お風呂場オンリー?

はい、そうです。

洗濯を干すならお風呂場程度のスペースで十分です。

てか、そもそも洗濯を干すという作業自体いらないです。

超絶優秀家電

ドラム式洗濯乾燥機

こいつがいるじゃないですか!

今売り出されているドラム式なら30万くらい出せば最高峰レベルのものが手に入りますよ!

寝る前に洗濯物を入れるだけで、朝には着れる状態で仕上がっている。

なんてステキなアイテムなんでしょう。

ベランダや洗濯スペースに費やした100万で余裕で買えるではないですか。

マイホーム計画で一番のしくじりだと思っています。笑

終わりに

いかがでしたでしょうか?

これからのマイホーム計画に、ベランダは要りません。

洗濯スペースも要りません。

その代わりにドラム式洗濯機を導入しましょう!笑

ドラム式洗濯機で洗濯できないものや、干さなければならないものがあるなら、お風呂場で全然いけます。

今どきのお風呂には乾燥機能も付いていますからね。

ドラム式洗濯機の性能はこれからもグングン上がっていくでしょう。

まじで、洗濯という家事が無くなる未来もそう遠くはないですね!

我が家はしばらく洗濯スペースを活用しなきゃですね…。笑

せっかく作ったので。

いずれは必ずドラム式洗濯機を導入します。

割と優先順位は高いです。

ドラム式を手に入れたら、洗濯スペースは妻の書斎にでもしようかな!

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

当ブログでは、住宅、節約、家事育児、運転など損しないための情報を発信しています。

ぜひ、他の記事にも目を通してみてください。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です