生活の学び

【要約解説】バビロンの大富豪のあらすじと感想【金持ちのルール】

【要約解説】バビロンの大富豪のあらすじと感想【金持ちのルール】

資産形成に悩む人

今よりもっとお金が欲しいなぁ…。なかなか貯金もできなくて絶望…。どうしたらお金持ちになれるのか…。

そんな悩みを解決してくれるのが、今回ご紹介する「バビロンの大富豪」という名著。

✔バビロンの大富豪

ほとけ

この記事を書いているぼくは、「バビロンの大富豪の教え」にしたがって資産を増やせている人間です。

具体的には、

  • 株式投資
  • 仮想通貨投資
  • サイドビジネス

こんなところを実践するようになりました。

なんだか投資ばっかりで、ヤバそうに感じるんだけど…。

まっとうな反応だと思いますよ。

ぼくの場合は結果として、1年で総資産が1.7倍ほど増えています。

「投資は危ない」と思っているあなたでも、「バビロンの大富豪」を読めば「投資しないほうがリスク!」って思えるようになります。

そのあたりについても詳しく解説していくので、お楽しみください。

スポンサーリンク

「バビロンの大富豪」のあらすじ

「バビロンの大富豪」のあらすじ

今から4,000年以上も昔の話で、実在した古代都市バビロンが舞台となる。

バビロンはのちに、世界でもっとも裕福な都市と言われることとなる。

バビロンの人々は「お金の価値」を正しく理解しており、「大富豪になる法則」をみんなが心得ていたから。

物語は、「大富豪になる法則」が広まるまえからスタートする。

バビロンの大富豪:プロローグ

バンシア

はぁー。こんなに働いているのに、どうしてお金が貯まらないんだろう…。

戦車職人のバンシアは、仕事そっちのけで答えの見つからない問題に頭を悩ませていた。

世界一裕福な都市バビロンで生活しているというのに、自分は裕福じゃないからだ。

コッビ

おやおやバンシア。こんな真っ昼間からボーっとできるなんて、いい御身分だね!そんなに裕福なら、ちょっとお金を貸してくれよ!

バンシアの旧友、楽士のコッビが声をかけてきた。

バンシア

貸せるお金なんて持ってないよ。自分のこづかいすら持っていないんだ。

その言葉に、コッビはおどろいた!

コッビ

なんと!お金を持っていないならなぜ働かない?よっぽどの悩みがあるのかい?

バンシア

始まりは、バカげた夢だったんだよ。

バンシアは、自分が見た夢の話を語りだした。

  • 夢の中の自分は金持ちだった
  • 妻に宝石を与えることもできた
  • 将来に不安を感じることもなかった
バンシア

妻の顔からはシワが消え、幸福に満ち溢れていたのよ…。

コッビ

うらやましい夢じゃんか!なんでそんなに落ち込むの?

バンシア

あまりに幸せな夢だったから…現実とのギャップに耐えられなくて…。

バンシアは続ける。

バンシア

まじめに働いてきたのに、なんでこんなにお金が無いんだ!若いころよりも稼ぎは増えているはずなのに!世界一裕福な街に住んでいるというのに、裕福を感じられない!

バンシア

俺たちの子どもたちもきっと、俺たちと同じ道をたどっていくことになる。裕福な街に暮らしつつも、酸っぱくなった山羊ミルクとオートミールを「ごちそう!」つって生活していくことになるんだ…。

コッビ

た、たしかに…。お前は戦車職人として、私は楽士として一流を極めたというのに生活は良くならないな。

バンシア

どれだけ仕事をしても、裕福になれる気がしない…。

すると、コッビは思いついたように切り出した。

コッビ

それなら、裕福な人間にアドバイスをもらうってのはどうだい?実は、つい先ほど昔の友人を見かけたのだよ。

コッビ

アルカドという男なんだけど、「黄金の戦車」に乗って行くところに出会えたんだ。私を見て笑顔で手を振ってくれたよ。

バンシア

アルカドって、この国でいちばんの大富豪じゃないか。

コッビ

そのアルカドよ。王様ですらアルカドの財産に助けてもらうこともあるそうだ。

バンシア

そんな金持ちに会ってしまったら、きっと俺は盗みを働くぞ…。笑

コッビ

バカ言うな。たとえ盗みを働いても、「収入の道」がなければすぐ空っぽになる。アルカドは「収入の道」を心得ているからこそ、世界一の大富豪なんだよ。

バンシア

それや!!

コッビ

え?

バンシア

寝てるときも、旅行しているときも変わらずに流れ込んでくる「収入の道」を作ればいいんだ!

バンシア

アルカドの友人であるコッビの頼みなら、「収入の道」を作る方法を教えてくれるかもしれないぞ!

コッビ

…お前、天才かよ!自分にも「収入の道」を作れるかもなんて思ってもみなかったわ!

こうして2人は、友を集めてアルカドの教えを乞いに行ったのである。

ほとけ

ここから先が本編です!とても面白い本なので読んでほしいな!

この先は、本編から得られる「お金持ちになる7つの法則」をご紹介していきます。

✔バビロンの大富豪

✔漫画:バビロンの大富豪の教え

スポンサーリンク

バビロンの大富豪による「7つの教え」

バビロンの大富豪による「7つの教え」

今や世界一の大富豪と呼ばれるようになったアルカドだが、若いころはみんなと変わらず貯金ゼロ!

そんなアルカドを世界一の大富豪にまで押し上げた「7つの黄金法則」がこちら。

✔お金持ちになるための黄金ルール

  1. 収入の10%を貯金しよう
  2. 残りの90%で生活しよう
  3. 貯めた資金を働かせよう
  4. 貯めた財産を死守すべし
  5. 住まいは有益な投資である
  6. 将来の資金準備は今日から
  7. 自分自身の能力に投資しよう
ほとけ

現代でも通用する「お金持ちになるための黄金ルール」だよ!

くわしく見ていきましょう!

第1の教え:収入の10%を貯金しよう

アルカド

財布にコインを10枚入れたなら、使うのは9枚までとしましょう。すぐに財布はふくらみ始めますよ。

ものすごくシンプルですが、確実にお金が貯まる方法ですね!

手取り20万円の人なら、毎月2万円を貯金しましょうってこと。

たった2万円ぽっちを貯めたところで、お金持ちになんかなれないっしょ。笑

そうとも言えませんよ。

今が手取り20万円だったとしても、働き続けていけば手取りは増えていくでしょう。

  • 手取り25万 ⇒ 2万5千円
  • 手取り30万 ⇒ 3万円

というように、貯金にまわせる金額も年々増えていきます。

小さな1歩だけど、コツコツ積み上げていくのがだんだん楽しくなってきますよ!

一般的なサラリーマンの生涯賃金は、手取りで約2億円と言われています。つまり、10%を貯め続ければ60歳時に2,000万円もの資産を築くことができるってこと。

ほとけ

老後2,000万円問題もこれで解決だね!

もし仮に、定年までずっと手取りが20万円だったとしても、30年間で720万円貯めることができます。

30年でたったそれだけ!?と思うでしょうが、安心してください。

アルカドの教えは、まだ1つ目ですよ。

第2の教え:残りの90%で生活しよう

アルカド

人間の欲望には際限がない。10%は貯金して、残りの90%で買えないものは諦めなさい。

「前借り」や「先送り」は破滅への一歩

思い当たるところはありませんか?

来月にボーナス入るから、ちょっと早いけどずっと欲しかった○○買っちゃお!!

これが前借り。

高い買い物だけど、分割払いにすれば大丈夫かな!

これが先送り。

今、手元に存在しないお金なのに「そのお金はかならず手に入る」と思い込み、買い物をしたりローンを組む人は多いです。

こういった買い物のクセによって、カードローンや住宅ローンで破滅する人がわりと多かったりするんですよね。

収入の10%を貯金して、残りの90%で生活できる家庭が破滅するって考えられますか?

超エリート家計ですよ。笑

今現在、生活がギリギリなのに支出を下げろって言われても無理なんだけど。

ホントにそうでしょうか?

欲求と必要経費をごっちゃにしない

あなたが必要経費だと思い込んでいるソレは、「必要」ではなく「欲求」だったりするかもです。

たとえば、これらは完全に「欲求」ですね。

  • 外食
  • お酒
  • タバコ
  • コンビニ
  • 自動販売機
  • ガソリン代
  • ムダに高級車
ほとけ

「お金がない!」っていう人に限って、コンビニ行くよね!笑

スーパーならまだしも、なぜコンビニで買い物するのか…。

値付けがバグってますよ、コンビニは。

収入の10%を強制的に貯金することで、あなたが今まで気にしていなかったムダな出費を意識するようになります。

ムダな出費がないか「家計簿アプリ」で管理するのがオススメです

最近は便利な家計簿アプリも多く、とくに「マネーフォワードME」は無料でかんたんに記録をつけられます。

  • 家計簿が自動で作成される
  • レシート撮影だけで入力完了
  • 銀行口座やクレカとの連携ができる
ほとけ

月額500円の有料プランがあるけど、無料版で十分だよ!

めんどくさがりのぼくでも、続けられているので試してみてください。

登録はこちらから。

>>マネーフォワード ME

生活水準を上げると貧乏になります

知ってますか?

年収1,000万の家計が、わりと貧乏しているってことを。

年収1,000万だと、

  • 都心に住める
  • 高級車に乗れる
  • 外食が多くなる

こういった支出が「当たり前」になっちゃう人が多いみたい。

そこらの家庭より稼いでいるから、たくさん使うけどすぐにまた稼げばいいや。

その結果、ぜんぜん貯金ができていないってこと。

これが年収2,000万になれば、

  • タワマンに住む
  • 車のグレードが上がる
  • 高級レストランしか行かない

もう、キリがないですね。

とはいえ、節約・倹約ばかりでは人生つまらないって思うのも事実。

「贅沢をするな」ってことではなく、収入の90%のなかで贅沢をするのはおおいにOKってことです。

第3の教え:貯めた資金を働かせよう

アルカド

財布の中身が財産ではない。いつも財布をふくらませてくれる「金の流れ」こそが財産なのです。

あなたが稼いだお金を銀行に預けていても、お金は増えません。

「お金がお金を生み出す仕組みを作ろう」って話。

現代においては「投資」が有効

多くの人が「お金は銀行預金」というマインドになっているかと思いますが、それはなぜだか考えたことありますか?

バブル期の銀行金利は年6~7%で、100万円を預けておけば1年で6~7万円増えたってことなんです。

ほとけ

銀行に預ければお金が増える時代に、リスクがある投資をする人は少なかったってことね!

今の時代、銀行の預金金利は0.001%です

つまり、100万円にたいして増える利息はたったの10円。笑

なんならインフレでお金の価値は、年々下がっていきます。

そこで資産を増やすために有効なのが投資です。

ザックリいうと、国が用意した「つみたてNISA」や「iDeCo」で資産運用することで手元の資産を大きく増やすことが可能。

たとえば「バビロンの大富豪の教え:その1」でご紹介した、手取り20万円の例がありましたね。

手取り20万の資産運用
  • 毎月2万円を投資に充てる
  • 30年間で720万円を資産運用

貯金だと720万円しか貯まらなかった資産ですが、投資にまわした結果がこちら。

楽天証券シミュレーション
出典:楽天証券

720万円 ⇒ 1,664万円と、2倍以上の結果となっています。

ほとけ

720万円が1,664万円と、2倍以上に増えているね!

このシミュレーションは利回り5%で計算しています。

30年間の長期投資では平均利回り3~7%が期待でき、15年以上の長期投資をすればマイナスにならないというデータもあります。

とはいえ、マイナスにならないのは過去の話です。

それでも銀行に預けておいてもインフレでマイナスになるなら、投資を考えるきっかけになれば…と思います。

ほとけ

生活防衛資金は預金で、余剰資金を投資にまわせると良いね!

投資をするなら、絶対にネット証券を選ぼう

銀行窓口などで投資を始めると、手数料でぼったくられます。

詳しくはこちらの記事で解説します。

⇒後日更新

初心者にも使いやすいのが楽天証券で、ぼくもお世話になってます。

こちらから無料で口座申し込みができますよ。

>>楽天証券で口座開設

第4の教え:貯めた財産を死守すべし

アルカド

健全な投資の原則は、元本を確保すること。大きく儲けることばかりに関心を向けず、かならず知恵のある人に相談しましょう。

つまり、詐欺に引っかかるなってこと。

詐欺といっても、合法的にダマされている人はめちゃくちゃ多いんですよ。

ほとんどの人がダマされるムダな出費がある

「世間では常識」と言われている支出にも、ムダなものがたくさんあります。

それがこれら。

  • 積立型の保険 ⇒ 加入した瞬間、損が確定
  • 新築マイホーム ⇒ 35年ローンという地獄
  • スマホの料金プラン ⇒ 未だに3大キャリアの人

これらのサービスを利用しているなら、大幅な見直しが必須です。

まぁ住宅ローンに関しては、取り返しがつかないですけど…。

世の中には、気付かずに利用している割高サービスやぼったくりサービスがたくさんあります。

ほとけ

世の中の常識を一度、疑ってみよう!

第5の教え:住まいは有益な投資である

アルカド

自分の住まいを手に入れ、借金を完済すれば、価値ある財産を自分のものとすることができますよ。

この教えに関しては、ぶっちゃけ現代では通用しません。

現代住宅の罠

  • 日本の住宅は買った瞬間、価値が落ちる
  • 住宅ローン完済後も、修繕費がバカ高い
  • 固定資産税をはじめとする税金がバカ高い
ほとけ

それでもぼくは新築マイホームを買ったけどね!笑

マイホームは「資産」ではなく「浪費」と割り切って購入するのであれば、ぜんぜん問題はないかと。

お金は使うためにありますからね!

第6の教え:将来の資金準備は今日から

アルカド

年老いてから必要な金と、家族を守るために必要な資産は、今日から用意し始めましょう。

世間を騒がせた「老後2,000万問題」。

ぶっちゃけあなたも年金だけじゃやっていけないって気付いていましたよね?

若者が高齢者を支える仕組みである年金制度の未来は明るくありません。

だとすれば、それぞれ自分たちで老後の資金を準備するのは必然です。

老後資産の準備におすすめの方法

貯金できる余裕があるなら、つぎの2つを始めてみましょう。

  • iDeCo
  • つみたてNISA

一般的なサラリーマンが、この2つで資産運用しておけば99%老後は安泰といえます。

ほとけ

もちろんぼくも2つとも運用中!

両方とも、楽天証券でスタートできますのでサクッと口座開設しちゃいましょう。

>>楽天証券で口座開設

これらをより詳しく学びたいなら、こちらの記事をどうぞ。

第7の教え:自分自身の能力に投資しよう

アルカド

自らの能力を開発し、仕事の技量を高め、つねに学び続け、第6までの教えを実践すれば、おのずと望みを叶えられましょう。

とても大切な教えです。

ぶっちゃけ、社会人になってから勉強している人間は、マジで強いですからね。

日本人が1日に読書する平均時間は、わずか6分

めっちゃ少ないですよね。

しかもこれ、平均時間だからほとんどの人は「0分」じゃないでしょうか。

ほとけ

ぼくだって読書を始めたのは30歳を過ぎてからだよ!

その結果、資産は1.7倍増えました。

この勢いはますます加速していくと確信しています。

あなたがこの記事から得た情報は、すべて本に書いてある内容です。こんなステキな知識を、多くの人は知らずにいます。あなたも、ついさっきまでそうだったんですよ。

「知っている」と「実行している」は天地の差がある

どれだけ素晴らしい知識を持っていても、行動しなければ宝の持ち腐れ。

知識はただの道具であり、道具は使ってこそ初めて価値が生まれます。

多くの人は、この素晴らしい知識を知りません。そして、この知識を知っている人の多くは、行動を起こしません。

世の中、結果を得られるのは行動した人だけ。

もう一度7つの教えを確認して、ぜひ、行動を起こしてください。

✔お金持ちになるための黄金ルール

  1. 収入の10%を貯金しよう
  2. 残りの90%で生活しよう
  3. 貯めた資金を働かせよう
  4. 貯めた財産を死守すべし
  5. 住まいは有益な投資である
  6. 将来の資金準備は今日から
  7. 自分自身の能力に投資しよう

スポンサーリンク

バビロンの大富豪を読むなら「Kindle unlimited」がおすすめ

バビロンの大富豪を読むなら「Kindle unlimited」がおすすめ

ぼくはバビロンの大富豪を「Kindle unlimited」で読みました。

月額980円で和書12万冊以上が読み放題のサービスです。

今回ご紹介した「バビロンの大富豪」も「漫画:バビロンの大富豪の教え」も読み放題サービスに含まれています。

ほとけ

紙の本で買うと1,600円以上するから、明らかにお得!!

月額980円で読書し放題ってのはコスパ良すぎます。

お持ちのスマホでも使えるサービスなので、手軽に読書が始められますね。

無料体験ができるので下記リンクから登録どうぞ。

>> Kindle unlimited30日間無料

音声読書サービス「Audible」もオススメです

音声読書サービスの「Audible」は、本の内容を耳で聴くことができます。

月額1,500円と利用料は高めですが、なにかと使い勝手が良いのでこれもオススメ。

  • 家事をしながら
  • 運動をしながら
  • 運転をしながら

日常の作業時間でインプットできるのが、音声読書の強みですね。

30日間無料+最初の1冊が無料でもらえるキャンペーンが実施されています。もらった本は「Audible」解約後も、聴くことができます。

つまり、初めて「Audible」を使う人なら本が無料で1冊もらえるってこと。

なんでも1冊もらえるのでキャンペーン中に登録しちゃって、サクッと解約ってのもOKですね。

下記リンクから登録できます。

>> Audible30日間無料【1冊無料】

というわけで以上です。

バビロンの大富豪の教えを取り入れて、豊かな人生を築いていきましょう!

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です