ブログ運営

ブログ記事のタイトルの付け方【答えを入れる・SEO対策する】

ブログ記事のタイトルの付け方【答えを入れる・SEO対策する】

タイトルの付け方に悩む人

ブログ記事のタイトルの付け方が知りたい。昔のブログ記事のタイトルは今から変更しても大丈夫?

そんな悩みにお答えします。

ほとけ

この記事を書いているぼくは、ブログ月収2万円の脱初心者ブロガーです。

ぼくも以前は「オリジナリティあふれるタイトル付け」をしていました。

「興味を引く」タイトル付けを意識していたんですけど、それって「半分正解で半分まちがい」だったりするんですよね。

この記事では、読者の「興味を引く」+「Googleの評価を上げる」タイトルの付け方をご紹介します。

これからのブログ記事作成にお役立てください!

スポンサーリンク

ブログ記事のタイトルの付け方【答えを入れる・SEO対策する】

ブログ記事のタイトルの付け方【答えを入れる・SEO対策する】

タイトルにも書きましたが、ブログ記事のタイトルの付け方で意識しておきたいポイントは2つ!

  1. 答えを入れること
  2. SEOを意識すること

これだけだと、説明不十分ですね。

詳しく解説していきます。

ブログ記事のタイトルには「答え」をいれよう

自分がGoogle検索したときのことを思い浮かべてください。

ほとけ

どの記事を読むか、「タイトルで選んでる」んじゃないかな?

読者の行動は、だいたい一緒です。

「知りたいことを検索」して、知りたい情報が書いてありそうな記事を選択する。そのときに注意深く見ているのが「タイトル」ってわけです。

つまり、読者は「タイトルに答えを探している」わけです。

興味をひくタイトルとは

たとえば、つぎの2つのタイトルだったらどっちが読みたいですか?

  1. 1ヶ月で稼ぐ方法を詳しく解説
  2. 1ヶ月で「5万」を稼ぐ5つの方法
ほとけ

②番のほうが読んでみたくなりませんか?

興味をそそるタイトルの付け方には、ポイントがあります。

  1. 数字を入れる ⇒ 5つの方法
  2. 新情報を入れる ⇒ 【最新版】○○
  3. お得情報を入れる ⇒ 自宅で稼ぐ方法
  4. 好奇心をくすぐる ⇒ 【期間限定】○○
  5. 「かんたん」をアピール ⇒ 【初心者向け】○○

これらの5つのポイントを使いこなせるようになるだけでも、だいぶ見栄えが変わりますね。

①:数字を入れる

数字には、記事の「具体性」や「信頼性」を担保する効果があります。

1ヶ月で−3キロ痩せる5つの方法

といったタイトルであれば、「この記事を読むことで−3キロのダイエットに成功できるかも!」と読者がイメージしやすくなるわけです。

「1ヶ月」という期間だったり、「5つの方法」という選択肢があるのもポイント!

  • 1ヶ月で変われるかも!
  • 自分に合う方法があるかも!

というように、記事をクリックしてくれる確率が上がります。

ほとけ

「タイトルに数字を入れる方法」は積極的に使っていこう!

②:新情報を入れる

  1. スマホで副業する5つの方法
  2. 【2021年版】スマホで副業する5つの方法

こういった2つの記事が並んでいれば、2番がクリックされる確率のほうが高いです。

読者はつねに新しい情報を求めています。

とくに「お金の稼ぎ方」や「電子機器」など、情報の劣化がはやいものほど最新の情報が重宝されます。

ほとけ

毎回、無理に入れるものじゃないからね。笑

③:お得情報を入れる

お得情報の入れ方には2パターンあります。

  1. シンプルに「○○すれば得をする」と伝える
  2. 「○○しないと損をする」と逆説的に伝える

人間の心理として、「損失を回避」したがる傾向があります。

つまり、「○○しないと損をする」というアプローチのほうが反応が良かったりするんですよね。

  1. Amazonで5,000円得する買い物方法
  2. Amazonの買い物方法【知らないと5,000円損します】

言ってることは一緒ですよね。

でも、なんか2番のほうが読んでみたくなりませんか?
読まないと損しちゃう…って、気になりますよね。

④:好奇心をくすぐる

「期間限定」とか「数量限定」のように、商品を売る場合にも好奇心をくすぐるワードはかならず使われます。

ブログのタイトルにも、「うわ、気になる!読みたい」と思わせるような言葉を入れるのが良き。

  1. 1年で独立起業する方法
  2. 中卒の僕が1年で独立起業した方法

こんな具合です。

世間一般では「無理」とか「ハンデ」と思われていることを加えると、一気に興味をそそるタイトルになったりしますよ。

ほとけ

興味をひくためのウソはダメね!笑

⑤:「かんたん」をアピール

検索ユーザーの多くは、「分かりやすい情報」を求めています。論文のようなむずかしい専門知識が知りたいわけではありません。

  • 知りたいことがある
  • でも周りに聞ける人がいない
  • 仕方がないからGoogle検索する

といったように、面倒だけど調べている人のほうが大多数です。

それなら、「この記事は分かりやすいですよ」「○○を始めるのはかんたんですよ」という時短ワードを入れてあげるのが効果的。

  • 【初心者向け】資産運用の始め方
  • ワードプレスの登録手順【画像付きで解説】

こんな感じで、「この記事なら初めてのぼくにも分かりそう」って思わせることを意識しましょう。

ほとけ

「かんたんアピール」は、かなり効果的だよ!

ブログ記事のタイトルでSEO最適化をほどこす

✔SEOとは?

【Search Engine Optimization】の略で、日本語に直すと「検索エンジン最適化」となります。Google検索で上位表示をねらう仕組みのことと理解しましょう。

ブログタイトルの付け方にも、SEOをほどこすことが可能です。

やり方はかんたんで、「キーワードを入れる
ただこれだけ。

✔キーワードとは

Google検索するときに打ち込むワードのこと。

たとえば今あなたが読んでいるこの記事は、「ブログ記事のタイトルの付け方を知りたい人」に向けて書いているものです。

そんな人はきっと、「ブログ タイトル」とか「ブログ記事 タイトル」とか「ブログ記事 タイトル 付け方」のように検索するんじゃないでしょうか?

これらをキーワードとかクエリと呼びます。

ブログのタイトルには、キーワードをかならず入れましょう。

✔例として…

「痩せたい人」がどう調べるかを考えてみましょうか。

今まで運動もしたことないぼくだけど、ダイエット成功させたいなぁ。いいやり方を知りたい。

こんな悩みを抱えている人が調べそうなキーワードはこちら。

  • 「ダイエット 成功」
  • 「ダイエット 食事」
  • 「ダイエット サプリ」
  • 「ダイエット メニュー」

まぁたくさんあるわけです。
このなかでひとつのキーワードに絞りこみ、タイトルに入れていきます。

ダイエットを成功させる3つのポイント【−20kg達成の僕が解説】

こんな具合に、タイトルにねじ込みましょう。

記事を公開したあとのタイトル変更は、あまり良くないです。なので最初のタイトル付けは、マジで時間をかけて納得のいくものを付けましょう。

キーワードは「検索」して見つけましょう

どんな記事がどんなキーワードで調べられているかは、すでにデータがあるんです。

データを上手く活用することで、あなたのブログがより多くの人に見てもらえるようになるのです。

たとえば、こちら。

  • 「痩せ方」で調べる人⇒約3,000人
  • 「ダイエット 成功」で調べる人⇒約1万人

おなじジャンルのキーワードでもこれだけの差があるのなら、「ダイエット 成功」をタイトルに入れたほうが見られやすいってワケです。

キーワードを調べるのに便利なサイト

  1. aramakijake ⇒ 月間ボリュームが分かる
  2. ラッコキーワード ⇒ 関連キーワードが分かる
  3. キーワードプランナ― ⇒ 月間ボリュームが分かる

ぜんぶ無料で使えるので、すべて登録しておきましょう。

※aramakijakeは登録しなくても使えます。
ラッコキーワードは、無料登録するだけで無制限に検索可能です。

「もっと詳しくキーワードについて知りたいよ!」って人は、べつの記事で解説しているので参考にどうぞ!

スポンサーリンク

ブログ記事のタイトルを変更する正しい方法

ブログ記事のタイトルを変更する正しい方法

さて、ここまでの内容を理解されると「過去記事のタイトルを変えたい」って思う人もいるはず。

ただ、さっきも言いましたが、ブログ記事のタイトル変更はあまりやらないほうが良いです。

ブログ記事のタイトル変更をおすすめしない理由

Googleの検索順位が落ちてしまう

ブログ記事を公開すると、3ヶ月くらいで順位が上がってきます。

タイトルを変更することで、Googleの記事に対する信頼性が初期化されると思ってください。

ほとけ

せっかく上げた順位が初期化されちゃうってこと!

とはいえ、タイトル変更をすることで順位を上げられる場合だってあります。

ブログ記事のタイトルを変更してもいい場合

  1. 記事を投稿したばかりのとき
  2. 記事の順位がずっと上がらないとき
  3. 将来的にもっと順位が上がる確信があるとき

そもそも順位がずっと低迷しているのであれば、タイトル変更はひとつの選択肢として取り入れるべきでしょう。

納得のいくタイトルが付けられたら、とりあえず3ヶ月は放置しましょう。

ほとけ

3ヶ月経っても順位が上がらないなら、タイトル変更も考えよう!

スポンサーリンク

最後に:ブログ記事のタイトルの付け方におすすめの書籍

最後に:ブログ記事のタイトルの付け方におすすめの書籍
ほとけ

じぶんのボキャブラリーを増やすなら、読書がいちばんですよ!

今ある知識だけで戦えるほど、ブログは甘くないですからね。

ぼくも参考にした本なので、ぜひ手にとってみてください。

ザ・コピーライティング 心の琴線にふれる言葉の法則

「ザ・タイトルの付け方」が学べる本であり、1日に10冊以上の本をサクッと読んでしまうメンタリストDaiGoさんも絶賛する書籍です。

タイトルと悪いタイトルが学べますし、「この言いまわしだと、これくらいの反応がある」というような実証データの裏付けがあるので、信憑性の高い情報が詰め込まれています

値段は3,000円超えなので本としては高いですけど、読者が読みたくなるタイトル付けが身に付けば、すぐに回収できる金額です。

沈黙のWebライティング -Webマーケッター ボーンの激闘-


SEOは奥が深すぎて、素人には理解しづらい内容だったりします。

とはいえ、「SEOを無視してブログで成功する」なんてあり得ません。

サクッとノウハウが学べる本を買っちゃうのが、いちばん効率良いですよ。

SEOを意識したブログ記事の書き方も学ぶことができます。

マンガっぽくて読みやすいので、ぜひどうぞ。

ほとけ

ブロガーにとってSEO対策は超重要!!

ブログをやっている人口は何十万人といる情報過多な世の中で、あなたのブログが読まれるためには、まずタイトルで気を引くしかないんです。

ただ、何十万といるブロガー人口でも、タイトル付けをガチで勉強している人は半分もいないでしょうね。

そこに、あなたがブログで勝つ抜け道があるので、これからも勉強は続けていきましょうね!

というわけで以上です。

ほかにもブログ運営に役立つ情報を更新しています。

✔ブログの立ち上げから収益化までの完全ガイドはこちら

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です