合宿免許

【教官が解説】合宿免許が激安で取れる3つの方法【知らないと損】

【2020年最新版】合宿免許が激安で取れる方法【教官が教えます】

合宿で免許を取りたい人

免許をとにかく安く取りたい。でも一発試験は自信がないです。教習所でなるべく安く免許を取る方法を教えてください。

そんな疑問にお答えします。

この記事を書いている私は、現役の教習所教官です。

実際に教習所に勤めている人間として、内部の情報にはかなり詳しいので、今回はお得に免許を取れる方法をご紹介していきますね。

これから免許を取ろうと考えている人には必ず役立つ情報なので、ぜひお役立てください。

普通免許だけじゃなく、あらゆる免許が安くなる方法を紹介します。

スポンサーリンク

【教官が解説】合宿免許が激安で取れる3つの方法【知らないと損】

合宿免許が激安で取れる方法→最大10万の値引

合宿免許を激安で取得する方法は3つあります。

それがこちら。

これらになります。

ひとつずつ見ていきましょう!

合宿免許がGo toキャンペーンの対象に…!

合宿免許がGo toキャンペーンの対象に…!

Go toトラベルキャンペーンは、旅行代金の最大半額分を国が補助してくれるというぶったまげた制度。

なんとこの最大半額分の補助が、合宿免許でも受けられるというとんでもない事態になっているのをご存知でしょうか。

補助金の詳細は以下の通りです。

  • 合宿免許総額の35%分を割引
  • 合宿免許総額の15%分の地域共通クーポン付与

合宿免許の35%分が値引されるだけでも相当な額。

実際の値引きの例を見てみましょう。

合宿免許の総額が250,000円の場合
  • 35%の値引=87,500円の値引
  • 15%のクーポン=38,000円分付与

つまり、支払い額は16万2500円となり、38,000円分の食事や買い物が楽しめるという特典付きになります。

合宿先では食費や雑費がなにかとかかってくるので、それをカバーできる地域共通クーポンの存在もかなり大きいですね。

3万くらいあれば、合宿期間程度の食費は十分にまかなえそうですね。

ただし普通免許でしかGo toキャンペーンが受けられない

教習所ではさまざまな免許を取得することができますが、この神値引きを受けられるのは「普通免許」のみ。

しかもGo toキャンペーンが使える教習所は限られているんです。

その数わずか16校…!少な…!笑

以下、都道府県別、対象の教習所一覧です。

山形県

  • マツキドライビングスクール太陽校
  • マツキドライビングスクール赤湯校
  • マツキドライビングスクール長井校
  • マツキドライビングスクール白鷹高
  • マツキドライビングスクール山形校
  • マツキドライビングスクール村山校
  • マツキドライビングスクール山形中央校
  • マツキドライビングスクール米沢松岬校
  • マツキドライビングスクールさくらんぼ校

福島県

  • マツキドライビングスクール福島飯坂校

新潟県

  • マツキドライビングスクール新潟西しばた校

石川県

  • 羽昨自動車学校

京都府

  • 岩滝自動車教習所
  • 網野自動車教習所

鳥取県

  • 山影中央自動車学校

佐賀県

  • 伊万里自動車学校

Go toキャンペーンのお申し込みは比較サイトからがオススメ

上記でご紹介した教習所に直接お問い合わせして申し込むのもOK。

でも、インターネットのサイト経由で申し込んだ方が、ネット割引などの特典を追加で受けることができるので、個人的にはそっちをおすすめしています。

2021年2月1日までに卒業できる方が、申し込みの対象となります。

2020年10月2日現在、Go toプランは一時停止されています

たいへん残念なことに、これだけの神値引きを見逃す人は少なく、公表から数日で予約申し込みが殺到。

現在、新規の申込みをストップしている状態です。

予約状況が空き次第、順次申し込みをスタートするようですが、ぶっちゃけGo toプランの再開は望み薄と言えるでしょう。

ジューゴ

教習できる教官の人数には限りがあるし、お客さんは教習所を卒業するまでに最低でも2週間くらいかかりますからね。

このタイミングで申し込みストップをかけたということは、これから申し込む人は2021年2月1日までに卒業できない見込みということでしょう。

とはいえ、すでに申し込んだ人が申し込みキャンセルすれば枠が空くのでそれを狙うことも可能です。

教習所で働いている人間として言わせてもらうと、キャンセルする人はそこまで多くありません。

ましてやこの神値引きをキャンセルするとは考えにくいので、あまり期待せず申し込みが再開するのを確認していくと良いかもしれませんね。

下の比較サイトから教習所ごとの予約の空き状況を確認できます。

合宿免許+教育訓練給付金制度が最強です

合宿免許+教育訓練給付金制度が最強です

教育訓練給付金制度とは、免許費用の20%がハローワークから支給されるという超オトクな国の制度のこと。

免許費用のような数十万円かかる大きな出費の20%はけっこう大きいですよね。

20%の給付額が10万円を超える場合、給付されるのは10万円まで。

はじめに言っておくと、こちらの制度は無期限です。

年中やってる制度なので、安心して読み進めてください。

教育訓練給付金制度を利用できる条件

お勤めされている人

  • 雇用保険を1年以上支払っている人

現在、無職の人

  • 退職後、1年以内の場合
  • 在職中に1年以上の雇用保険支払い実績がある場合

※両方を満たしていること

教育訓練給付金制度を利用したことがある人

  • 3年以上の雇用保険支払い実績があること
  • 前回の制度利用から、3年以上経過していること

※両方を満たしていること

教育訓練給付金制度は、あくまで転職やスキルアップを目的とした国の資格取得促進制度です。

残念ながら、普通免許やバイク免許は対象外…。

ただ、最近は18歳から取ることができる「準中型免許」が男女問わず人気だったりします。

とくにマニュアル免許を取ろうと考えている人は…悪いことは言いません。

教官として準中型免許を取ったほうが良いと断言できます。

運送会社に就職する人は、トラック協会からの補助金も出ますからね。

詳しくはこちらの記事で解説済み。

話は反れましたが、トラックやバスなどの免許を取るのであれば、教育訓練給付金制度を利用するのはかなりオススメな選択肢だと思いますよ!

就職氷河期世代向けのサポート事業⇒免許代が「無料」

就職氷河期世代向けのサポート事業⇒免許代が「無料」
出典:https://truck-driverlicense.jp/

今回ご紹介するなかで、いちばん破壊力があるのがこれ。

なんと「免許にかかる費用がすべて無料」になるキャンペーンがあるんです…!

全日本トラック協会と厚生労働省がタッグを組んで展開する事業で、日本のトラックドライバー不足を解消するための施策になります。

この記事ではかんたんに触れていくので、詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ!

ただし、このサポートを受けられる対象が限定的なので、自分に当てはまるかちゃんと確認しておいた方が良いでしょう。

「免許代が無料」になる免許の車種

トラックドライバー不足を解消するための施策になるので、対象となる免種は「トラック免許のみ」となります。

  • 大型免許(21歳以上/車の運転経験3年以上)
  • 中型免許(20歳以上/車の運転経験2年以上)
  • 準中型免許(18歳以上/車の運転経験ナシでOK)

教官的立場からいうと、ドライバーとして安定して活躍したいのなら「大型免許一択」です。

教習所のカリキュラム的に、トラック特有の知識と技術を身に付けるには、中型免許や準中型免許じゃ時間が足りないし、練習にもなりません。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

「免許代が無料」を利用できる人の条件

ざっくりいうと以下のとおりで、すべてに当てはまる人が対象となります。

  1. 「35歳~54歳」の就職氷河期世代
  2. 離職している又は非正規社員である
  3. 現在、職業訓練や教育訓練を受講していない
  4. 直近1年で正社員じゃない&過去5年で正社員歴1年以下
  5. 中型免許希望の場合、普通免許をとって2年以上経過している
  6. 大型免許希望の場合、普通免許をとって3年以上経過している

それに加えて、募集定員も設けているので、なかなか狭き門だったりします。

教習所とは別に申し込みが必要です

このプログラムには、専用のお問い合わせフォームから申し込みをしてください。

教習所に問い合わせても、一切対応してくれませんからね。笑

申し込みフォームはこちら。

>>全日本トラック協会支援プログラム

スポンサーリンク

合宿免許の申し込みは「比較」すべし!

合宿免許の申し込みは「比較」すべし!

さいごに、合宿免許を申し込むのであれば比較サイトを使うのがおすすめです。

合宿免許に限った話ではなく、買い物をするときだってほかの類似商品と比較したほうがお得に買えますよね。

免許や教習所選びも同じことが言えます。

  1. 料金の比較
  2. 口コミの比較
  3. 周辺施設の比較
  4. 宿泊施設・食事の比較
  5. 期間限定キャンペーンの比較

これらの情報を一覧で確認できるので、じぶんに合った合宿先をサクッと見つけることができますよ。

ほかにも、年齢や性別による補償を設けている教習所だって検索できます。

とくに「口コミの比較」が大きいですね。

教習所のホームページからは確認できない「利用者の生の声」を確認できます。

検索サイトっていくつかあるんですけど、ぼくのおすすめはこちら。

ドリームをおすすめしているのは、とても良心的なサイトだからです。

検索サイトには、「評判の悪い教習所」も登録されていることがかなり多いんです。

そのなかでもドリームを使うメリットは次のとおり。

  • 全国人気の教習所60校から選べる
  • 価格は食事や交通費もすべてコミコミ
  • 最低価格保証だからほかのサイトよりも安い
  • 最短・口コミ・女性人気など検索方法が豊富
  • さらに安く取れるキャンペーン情報が随時更新中

とても使いやすい検索サイトだし、登録されている教習所も教官から見て人気校ばかりなのがいいですね。

申し込んだあとのキャンセルも無料なので、安心して検索できます。

「合宿免許ドリーム」を使って、時間も費用も節約しつつ最適な教習所を見つけましょう!

\合宿免許ドリームをチェックしてみる/

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です